リシャール・ミルのレーシングチームが、ル・マン24時間レースを完走!

Richard Mille

フランスのル・マンで開催されていた、ル・マン24時間レースにて、リシャール・ミル レーシング チームが見事完走した。このレースでカテゴリートップ10に入賞し、チームの最高成績に匹敵する成績を収めている。

チームをサポートしたのは、昨年のLMP2のカテゴリーで優勝したシャルル・ミレジ選手。テストデーから既に良いペースを保っており、チームの新人ドライバーであるリルー・ワドゥ選手、セバスチャン・オジェ選手もすぐにチームやマシンに慣れていた様子だ。



当日はその勢いのままスタートし、シャルル選手は、1号車オレカ・ギブソン選手を暫定表彰台の目前まで押し上げたが、セバスチャン選手がピットに入った際にミスが発生し、ペナルティー(1分間のストップ&ゴー)を受けてしまう。



その後、日曜日の早朝にカテゴリートップ10に見事復帰。技術チームの完璧な仕事ぶりにも助けられ、終盤には順位をあげてチーム最高成績の9位でフィニッシュを迎えた。この成績により、リシャール・ミル レーシングチームは、16ポイントを獲得。LMP2カテゴリーでの順位は現在9位となっている。



なお、次回のレースは4週間後の7月8日〜10日にモンツァにて開催される予定だ。引き続き、チームの活躍に注目していきたい。

リシャール・ミル
www.richardmille.com

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事