Ray-Banのスクーデリア・フェラーリコレクションに、リミテッドエディションが登場!

Ray-Ban

レイバンのスクーデリア・フェラーリコレクションの新作として、ドライバーのシャルル・ルクレールとカルロス・サインツが自身のお気に入りのレイバンをカスタマイズしたリミテッドエディションモデルをリリースするとリリースした。なお、本モデルは彼らのホームグラウンドであるバルセロナとモナコで開催されるグラナンプリレースにて、正式に発表されるという。



それでは早速、二人のモデルを見ていこう。

カルロス・サインツ スペインGP カスタムリミテッドエディション
ハイスピード走行に新たなスタイルを生み出したカルロスは、サーキットの野心的なビジョンをライフスタイルデザインに投影。レイバンのアイコニックなシェイプをF1のパフォーマンスと融合させ、シルバーのスチールリムとブラックのブロウパーツがスクーデリア・フェラーリの新型車の大胆なスピリットを表現している。また、所々にあしらわれたイエローラバーは、所属するレーシングチームのイエローシールドと、母国の国旗をイメージして採用したものだ。
価格:3万3880円(税込)

モナコGP カスタムリミテッドエディション
モナコに向けて準備を進めるシャルルは、勝利を追求する自身の人生観でレイバンをカスタマイズ。モデルを見るとわかるように、彼が目指しているゴールドメダルを表現している。また、クラシックなレーシングスタイルの要素と現代的なデザインを融合させており、他とは一線を画す唯一無二のルックに仕上がっている。
価格:3万4980円(税抜)


なお、これらのリミテッドエディションは2022年5月下旬より、レイバン公式オンラインストアもしくはレイバンストア 渋谷店、レイバンストア 沖縄ライカム店、レイバンストア アクアシティお台場店の3店のレイバン直営店にて発売する。

Ray-Ban
https://www.ray-ban.com/japan

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事