エリザベス女王の即位70周年を記念したスペシャルスカーフがDAKSから登場!ロイヤルワラント60周年を記念した特別コレクションも

DAKS

1894年に創業し、英国王室御用達ブランドとして、王室をはじめ多くのイギリス国民に馴染みのある「DAKS」は、この度エリザベス女王の即位70周年を記念して特別なチェック柄のスカーフを発表した。エリザベス女王は、1952年に25歳という若さで王位の座に就き、現在に至るまで多くの国民から愛され慕われてきた。そして、本年は即位から70年が経過し、〈プラチナ・ジュビリー〉と呼ばれる記念の年となる。

スカーフサイズ(正方形):縦89 cm x 横89 cm、素材:シルク100%、価格:2万7500(税込)

この特別にデザインされたチェツク柄は「ジュビリーチェック」と呼ばれ、女王の華やかな装いによく取り入れられるというカラーリングが採用され、鮮やかなパープルを基調としたカラー、愛らしい印象を与えるレッドとブルーの配色が美しいカラー、DAKSのアイコンであるハウスチェックカラーの3色でデザインされている。

なお、本モデルの販売に関しては、イギリス全土で6月2日から5日までの4日間開催される、女王の即位70周年を祝福する記念行事のタイミングに合わせて発売。全国主要百貨店DAKSショップと公式オンラインショップにて、限定50枚にて販売する。



そして、DAKSにとっても今年は大切な記念の年。エリザベス女王から王室御用達としての証であるロイヤルウォラントを授与されてから60周年が経過したのだ。それを記念し、ジュビリーチェックを使用したカーディガンやブラウスなども登場する。どれもアイコニックながら、品のあるデザインに仕上がっている。


DASK
https://daks-japan.com/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事