わずか5本のみの生産|アーミン・シュトロームのピュア・レゾナンス「サーモン」スペシャル・エディション

Armin Strom

独立系ウォッチブランドであるアーミン・シュトロームは、これまで発表してきた“ピュア・レゾナンス”の「スカイ・ブルー」「シー・グリーン」に引き続き、この度「サーモン」エディションを発表した。

モデルの名前にも採用されている“レゾナンス”とは、反対方向に同時に振動する 2つのテンプを同期させることによって、より安定した計時を実現する物理現象のこと。これは、長い間時計製造者の興味をくすぐりながらも、なかなか市販品に用いられてくることがなかった技術である。一部の例はあるものの、成功のレベルや再現性における信頼性のレベルも様々で、安定していなかったというのも事実である。



そんな中アーミン・シュトロームは、レゾナンス・クラッチ・スプリングを開発したことにより、本のヒゲゼンマイを直接結び合わせてレゾナンスという物理現象を巧みに取り入れることに成功。これまでの腕時計には見られなかった最高の速度と 安定性を備えた共振状態を得流ことができた。そしてそれを起用して製作されたのが、このピュア・レゾナンスのシリーズである。

また、この大きな安定性を備えた機構により、従来の方法で組み立てられたムーブメントよりも衝撃や位置の変動にはるかに強く、非凡なまでに安定性が向上している。

サーモンカラーに身を包み、ギョーシェ彫りが施された今回のサーモンエディションは、わずか5本のみの生産。オーダーについては即時受け付けているという。


ピュア・レゾナンス「サーモン」
アーミン・シュトローム マニュファクチュール キャリバーARF16 手巻き、特許取得済みレゾナンス・クラッチ・スプリング、2つのメインスプリングバレル、レゾナンス・クラッチ・スプリングで結ばれた 2つの独立した調整機構 、パワーリザーブ約 48 時間、振動数3.5 Hz(25,200 振動/時)、石数38、部品数206、18Kゴールドケース、5気圧防水、サーモン・カラー、カリ・ヴティライネンの手作業によるギョーシェ彫り、オフセンターに配された ダイアル、サブダイアル、ブラックのアリゲーター・ストラップ、ステンレススティール製ダブル・フォールディング・クラ
スプ、5本限定
価格:968万円(税別予価)


アーミン・シュトローム
www.arminstrom.com

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事