ゼニスからエル・プリメロの名機構A3818が復刻!

ZENITH

ウォッチブランドのゼニスは、この度インターナショナルメディアである“Revolution & The Rake”とのコラボレーションを行い、エル・プリメロの名機構A3818を復刻した。1971年にマンフレッド・レスラー氏が出版した著書の表紙を飾ったことから、「カバーガール」の名で親しまれるこのモデルは、生産期間が短い上に本数も限られており、入手困難な幻のエル・プリメロ・ヴィンテージウォッチの一つに数えられているモデルだ。

実は以前にも同メディアとのコラボレーションにより、復刻版をリリースしているのだが、限定の100本が即日完売となるほどの人気ぶりであった。今回のリリースも、ファンからの熱い支持があるに違いないだろう。



カバーガールにモダンなタッチを加えてアレンジしたという今回の復刻モデルクロノマスターリバイバルA3818。一見すると前回の復刻モデルと同様に思えるかもしれないが、一番のポイントはグレート5のチタンを採用し、軽量化を施したこと。スチールと同様の仕上がりを維持しながらチタンへ移行するという困難な試みを成功させている。ちなみにブレスレットにまでチタンを使用したのは、このモデルが初の試みだ。


サファイアグラスを起用したガラスの裏蓋からは、1969年に発表されたオリジナルの高振動エル・プリメロ自動巻クロノグラフムーブメントを忠実に継承した美しいキャリバー、“エル・プリメロ400”の振動を見ることができる。

なお、本モデルは250本の限定生産。国内での販売は、ゼニスブティック、もしくはオンラインブティックにて実施されるという。

クロノマスターリバイバル A 3818 エアウェイト カバーガール
1971 年リファレンスA 3818の復刻版、エル・プリメロ400、コート・ド・ジュネーブ装飾を施したローター、毎時36000振動(5Hz)、パワーリザーブ50時間以上、グレート5チタン使用、防水5気圧、250本の限定生産
価格:116万6000円(税込)


ゼニス
https://www.zenith-watches.com/ja_jp

オクタン日本版編集部

無料メールマガジン登録   人気の記事や編集部おすすめ記事を配信         
登録することで、会員規約に同意したものとみなされます。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事

Current ISSUE