現代で最も優れた時計師の一人 デュフォーの作品が、1つのオークションハウスから4つも同時に出品

フィリップス

20世紀および21世紀のアートとデザインを販売するプラットフォームを世界規模で提供する、フィリップス。この度、秋に開催するジュネーブ 時計オークション XIVの目玉として、現代で最も優れた時計師の一人と言われているフィリップ・デュフォーの製作した時計を、なんと4点も一斉に出品すると発表した。

1970年代後半に時計師として独立したデュフォーは、アンティークやヴィンテージの時計を修復し、その10年後には懐中や腕時計、リスト グラン ソヌリのごく小さなシリーズを開発。また、世界初のダブル脱進機を搭載した腕時計「デュアリティ」、そして現代の時計技術ではまだ見られない手仕上げや装飾を表現するために設計されたムーブメント構造を持つ「シンプリシティ」を発表した。幅広い時計のジャンルをたった一人で見事に表現することができる、類い稀なる才能を持った時計師なのである。

今回出品される時計は、イエローゴールド製のグラン プチ ソヌリ懐中時計 ナンバー1 やホワイトゴールド製のグラン プチ ソヌリ 懐中時計 ナンバー2、さらにグラン プチ ソヌリ 腕時計 ナンバー1(イエローゴールド)、デュアリティ(ピンクゴール ド)、シンプリシティ(37mm)(プラチナ)など。そしてこれらは全て、長年にわたり収集を続けてきた個人のコレクターから提供されたもの。これらの貴重な時計たちが、1つのオークションハウスから一斉に出品されるというのは、時計オークション史上、初めてのことだという。

この出品に関して、オーレル・バックス(バックス & ルッソ シニアコンサルタント)とアレクサンドル・ゴトゥビ (ヨーロッパおよび中東地域のウォッチ部門責任者)は、 「私たちや世界中の多くの人々にとって、フィリッ プ・デュフォーはミケランジェロに相当する時計職人であり、彼の作品がもたらす意味は計り知れません。このフィリップ・デュフォーによる 4 種の"セット"を出品することは、私たちにとって大変画期的な出来事でした。 グラン プチ ソヌリ 懐中時計、グラン プチ ソヌリ 腕時計、デュアリティ、シンプリシティの 4 作品を出品させていただけるこの機会は、気が遠くなるようなものです。 デュフォーは時計界における生きたアイコンであり、 彼の作品は現代の偉大な芸術家の作品と同様に切望されています。初めてのグラン プチ ソヌリ腕時計を提供で きることは、大変素晴らしいことだと思っています。 私たちは、ビジョンと情熱を持ち、比類のないコレクショ ンを根気よく作り上げたオーナー様から、このコレクションを託していただいたことを光栄に思います。 デュフォーの半生において創り上げた時計の数は、モディリアーニやマンネなどの巨匠の絵画よりも少なく、デュフォーの愛好家にとって、このコレクションはデュフォー作品のグランドスラムと言えるでしょう」と、共同でコメントを発表している。

それでは以下に、出品される時計たちを見ていこう。



グラン プチ ソヌリ 懐中時計 ナンバー1 (ユニークピース)
毎正時と15 分刻みにチャイムが自動的に鳴る懐中時計。1980 年代初頭に大手ブランドのために5 本のポケットウォッチのシリーズを作成したが、ブランドが彼の作品を認めなかった。それがきっかけで1980 年代後半に独自のグラン プチ ソヌリ懐中時計を製作することとなったのだ。
エスティメイト:400,000-800,000 スイスフラン/ 436,000- 872,152 米ドル / 3,384.000- 6,768,000 香港ドル



グラン プチ ソヌリ腕時計 イエローゴールド ナンバー1
1989 年から1992 年にかけて、デュフォーはソヌリのムーブメントを腕時計サイズに小型化するという難題に取り組んだ。その結果、現 在のグラン プチソヌリ ナンバー1 が誕生する。なお、このバージョンは、ホワイトエ ナメルの文字盤を持つ 5 つのモデルのみが製造され、それぞれホワイトゴールドのケースが 2 つ、イエローゴールドとピンクゴールド のケースが 1 つずつ、そしてプラチナのケースが 1 つ存在している。
エスティメイト:100-200 万 スイスフラン /1,090,000 -2,180,000 米ドル / 8,461,000-16,922,664 香港ドル



デュアリティ ピングゴールド ナンバー8
学校にあった数本のスクールウォッチからインスピレーションを受けて製作したのがこのモデル。世界初のダブル脱進機を搭載した腕時計 であり、2 つの独立したヒゲゼンマイを中央のディファレンシャルギアで補正するこの機構は、重力の影響に対抗しながら精度を向上させることができた。なお、当初は 25 本の生産を予定していたが、結局ムーブメント番号「00」の個体を含 む 9 本のみが生産された。ちなみに今回の 8 番が最後の 1 台となり、ピンクゴールドモデルは 3 本しか製造されていない。
エスティメイト:800,000-1,600,000 スイスフラン / 872,152- 1,744,520 米ドル / 6,768,000 ‒ 13,540,596 香港ドル



シンプリシティ 37mm プラチナ ナンバー57
デュフォーが製作したシンプルな 3 針時計の初期モデル。装飾や組み立てが手作業で行わ れていることから、ジュウ渓谷にあるデュフォーの工房から出荷されるシンプリシティは年間 10 数本にも届かないという。本モデルは57 番のムーブ メントを搭載している。
エスティメイト: 250,000-500,000 スイスフラン / 272,581 ‒ 545,176 米ドル / 2,115,743 ‒ 4,231,326 香港ドル


なお、これらの時計が出品されるオークションおよびワールドツアーの日程は、後ほど発表されるという。貴重なモデルたちが誰の手に渡るのか、気になるところである。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事