レッドブルの特別デザイン缶が登場|3年ぶりのF1日本GPに「翼をさずける」

Red Bull Japan

F1の3年ぶりの日本開催を盛り上げるべく、レッドブルがキャンペーンを実施中だ。「#待ってたぞ鈴鹿」と銘打ったこの企画の一環として、すでに第一弾「角田裕毅選手のヘルメットデザインコンテスト」が行われている。採用されたイラストがヘルメットのデザインとなり、角田選手本人が実際にF1日本グランプリで着用して走行するというものだ。

このたび、第一弾企画「角田裕毅ヘルメットデザインコンテスト」の応募締め切り(8月14日)を待たずに、「#待ってたぞ鈴鹿」の次なる企画が登場した。オリジナルデザインの「F1デザイン缶」限定発売である。昨年も登場したデザイン缶に大型アップデートが施され、レッドブル・レーシングとアルファタウリの4名のドライバーのイラストが描かれたもので、数量限定での販売となる。両チーム、ドライバーのファンであれば手に入れておきたい特別デザインバージョンだ。

「F1デザイン缶」
それぞれ数量限定、250ml、希望小売価格 191円(税別)
商品:レッドブル・エナジードリンク Oracle Red Bull Racing デザイン
レッドブル・シュガーフリーScuderia AlphaTauriデザイン
取扱店舗:全国のセブン-イレブン(一部店舗では取り扱いのない場合もあります)
発売時期:8月初旬より順次発売

オクタン日本版編集部

無料メールマガジン登録   人気の記事や編集部おすすめ記事を配信         
登録することで、会員規約に同意したものとみなされます。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事

Current ISSUE