エス・テー・デュポン新作はトリコロールカラーで「メイド・イン・フランス」にフォーカス

S.T.Dupont

エス・テー・デュポンは 1872 年にフランスで設立され、それ以来すべての製品がフランスで製造されている。新しいデザインや効率性を取り入れたコレクションアイテムは長めのトリガーでグリップの良さが改良され、人間工学に基づくデザインが特徴となっている。幅広くなったインレットは、プロテクショングリッドが施され、空気をスムーズに取り入れることが可能。それにより着火の効率が向上し、調整可能で力強いブルートーチフレームはどんな状況でも火がつけられるようデザインされている。

2021年4月にローンチ予定の「ミニジェット」は「メイド・イン・フランス」の品質を保ち、フランス国旗のトリコロールカラーに敬意を示した青いミニジェット、フランスのロゼットをあしらった白いミニジェット、そして赤いミニジェットの3型で構成されている。また、新しくスカルがデザインされているライターが仲間入り。裏面にはしっかりとフランスのトリコロールカラーが施されている。

さらに、2021年6月にはクラシックなシャイニーブラック、マットブラック、クローム、そしてガンメタルの4型が発売される予定となっている。

「ル・プチ・フレンチ」 のモダンで人間工学を意識したデザインは日々のファッションアイテムのように使用することが可能。5.5cm×4.3cmと小さく、50グラムと軽量なため、時計やペンのように気軽に持ち運ぶことができる。男女兼用のデザインで、若者も無理なく購入できるプライスのラグジュアリーアイテムだ。

ネイビーブルー&クローム 16,500円(税込

ロゼット、シャイニーホワイト&クローム 16,500円(税込)

ブラッドレッド&クローム 16,500円(税込)

スカル、シャイニーブラック&クローム 背面にフランス国旗 16,500円(税込)

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事