「ひまわりの黄色」をモチーフにしたアルピーヌ A110S│2020年の特別カラーエディション

alpine japon

毎年コレクションが発表されるファッションの世界から着想を得た、特別なボディカラーを纏ったアルピーヌA110を毎年発表するプログラム「アルピーヌ A110 カラー エディション」。2020年モデルが発表された。

2020年モデルのアルピーヌ A110 カラーエディション 2020は、アルピーヌ A110Sをベースに、60年代から70年代に人気を博したイエローのボディカラー「ジョン トゥルヌソル(ひまわりの黄色)」を採用した。アルピーヌの塗装エキスパートが、現代の塗装材によって忠実に再現したものだという。

アルピーヌ A110S をベースとするアルピーヌ A110 カラーエディション 2020 のヴィヴィッドなボディカラーは、ブラックエンブレム/モノグラム、カーボンルーフ、ブラック 18 インチアロイホイールと いったブラックパーツとの大胆なコントラストによっていっそう際立ち、このモデルのスポーティさと個性を引き立てている。



インテリアもエクステリア同様、チタンブラックの内装とドアパネルのイエロー、イエロー/カーボンエンブレム、ステアリングのイエローセンターマーカーとのコントラストが映え、この A110が特別なモデルであることを主張している。

センターコンソールには、"ALPINE"ロゴ入りリミテッドエディションプレートが装着される。アルピーヌ A110 カラーエディション 2020は、期間限定の受注生産モデルで、2020年6月5日(金)から申込受付を開始し、2021年 3月31日(水)まで受付け(この日までに購入手続きを完了していることが条件)。

申込受付は、アルピーヌ・ジャポン オフィシャルウェブサイト、およびアルピーヌ正規販売店で可能だ。気になる方はお早めに。


アルピーヌ A110 カラーエディション 2020 右ハンドル仕様  911万円(税込)

オクタン日本版編集部

無料メールマガジン登録   人気の記事や編集部おすすめ記事を配信         
登録することで、会員規約に同意したものとみなされます。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事

Current ISSUE