日本初導入のコンセプトを取り入れたシトロエンショールームが大田区にオープン

citroen Japon

サービス受付と工場に新デザインコンセプトを日本初導入した「シトロエン大田」が1月10日にオープンする。大田区南蒲田の旧店舗から移転し、国道1号線が環状8号線と交差する矢口陸橋に近く、輸入車をはじめとする自動車ディーラーが立地している交通至便な地域に開設される。

 国道1号線に面して40m以上の間口を持ち、最大4台の展示が可能なショールームをはじめとする各機能が一列に並び、前を通るドライバーや歩行者の方からの視認性も高くなっているのだ。ショールームには、明るく温かみのある雰囲気のインテリアデザインを基本とした「LA MAISON CITROËN(フランス語で『シトロエンの家』)」のコンセプトを取り入れ、大型ディスプレイやカラーサンプル、特徴のあるボディーパーツ等を配置した壁面家具を設置することにより、ゲストがくつろぎながら過ごすことができる空間に。

さらに、サービス受付および工場にも、新しいデザインコンセプトである「L’ATELIER CITROËN(フランス語で『シトロエンの工房』)」を日本で初めて導入し、サービスで来店されるゲストへのおもてなしにも配慮している。 


なお、グランドオープンに伴い「シトロエン大田」では1月11日(土)から1月13日(月・祝) にグランドオープニングフェアを開催。お近くの方はぜひ訪れてみていただきたい。

シトロエン大田 東京都大田区多摩川1-16-16

オクタン日本版編集部

無料メールマガジン登録   人気の記事や編集部おすすめ記事を配信         
登録することで、会員規約に同意したものとみなされます。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事

Current ISSUE