オクタン日本版vol.10 特集:PETER COLLINS FERRARI

あるレーシングドライバーと妻の物語

Fer_250GT_Speciale_Collins-26.jpg

車が好きな真面目なイギリス人がいた。よく働く彼はやがて成功を収め、迎えた妻のためにフェラーリのコンバーチブルをプレゼントした。しかしその男はフェラーリのドラムブレーキに満足せず、ホイールごとジャガーDタイプのディスクブレーキに付け替え、マラネロのエンツォ・フェラーリのもとに向かった。目的は改造箇所を見てもらい、他のフェラーリも採用したらどうかと提案することだった。エンツォに対してなんと恐れ多い行動を、と誰もが思うところだが、エンツォはその男を門前払いすることなく、なんと提案を受け入れた。フェラーリはその後大活躍を見せることになるが、この一件がその転換期だったのかもしれない。

Fer_250GT_Speciale_Collins-8 のコピー.jpg

これは架空の話ではない。1950年代の終わりに実際に起こった本当の話である。その男とはピーター・コリンズ。有名なレーシングドライバーである。妻ルイーズのために用意したフェラーリとは、シャシーナンバー0655をもつ1957年製の250スパイダーである。そして、この車はエンツォ自身がピーター・コリンズに贈ったプレゼントでもあったのだ。

img_eye-thumb-700x896-35.jpg

オクタン日本版vol.10「SPECIAL ONE」 特集一覧はこちら
Fujisan:http://www.fujisan.co.jp/product/1281695173/b/1251862/

RECOMMENDEDおすすめの記事