マリオ・アンドレッティが登場!グッドウッド フェスティバル オブ スピード2020

Goodwood

歴史に残るドライバーのひとりである、マリオ・アンドレッティが7月9日~12日に開催されるグッドウッド フェスティバル オブ スピードに登場する。

2020年2月28日で80歳の誕生日を迎えたアンドレッティは、F1、インディ500、デイトナ500をすべて制覇している唯一のドライバーである。ル・マン24時間においても、クラス優勝経験も持つ。今年のフェスティバル オブ スピードでは、モータースポーツのレジェンドたちがテーマとなり、アンドレッティも重要なひとりに選ばれたのだ。



「今年のグッドウッドへの招待状を待ち望んでいました。チャールズ(リッチモンド侯爵)は毎年誘いをくれていたのですが、いつもトロントでのレースと重なっていたのです。しかし、今年のグッドウッドを逃すわけにはいきません。とても楽しみです」とアンドレッティはコメント。

1998年にグッドウッドでのイベントに参加したことを振り返り、「私と私の功績に興味がある人たちが集まってきて、写真を撮ったり、サインを求められたりします。彼らに会えることを光栄に思いますし、その日の思い出を刻むことができます」

リッチモンド侯爵は、「マリオなしには今回のテーマは成り立ちません。彼が成し遂げてきた功績は他の誰とも比べものにはならないでしょう」とコメント。

また、これまでの成績についてアンドレッティに聞いてみると、「こんなにも功績をおさめるつもりではありませんでした。純粋にドライビングを愛していたから出来たのでしょう。二度と起こらないと思います」と話した。

まだ詳細は未公開だが、イベントでは、グッドウッドヒルにアンドレッティが操ったマシンが登場する。ファンにはぜひ訪れていただきたい。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事