ブルガリがドバイにラグジュアリーなホテルをオープン

ブルガリ ホテルズ & リゾーツが、2017年12月7日、ドバイのジュメイラに、アーバン・オアシスとして「ブルガリ リゾート」をオープンする。

main のコピー.jpg

ブルガリは1884年にローマに宝飾店として設立されたブランド。その洗練された職人の技術と豪華な宝飾品の創作により、国際的に成功を果たしている。現在は高級な宝石や時計だけでなく、アクセサリー、香水、ホテルに至るまで、高級宝飾業界の商品とサービスを多様化させている。

そんなブルガリが展開する「ブルガリ ホテルズ & リゾーツ」は、ブルガリらしい独特かつ大胆なイタリアン・スタイルが特徴。ミラノ、ロンドン、バリに3つのホテルをコレクションとして保有していたが、最近になって北京のホテルが加わった。12月にオープンする「ブルガリ リゾート ドバイ」は、コレクションとしては5つ目となる。

同ホテルはドバイにあるタツノオトシゴの形をした島に位置する。離島に逃れてひっそりと過ごしたい、プライベート・ハウスに住むような気分を味わいたい人々のデスティネーションであるとともに、活気あふれる市内や史跡まで程近く、利便性の高さも魅力である。

デザインを手掛けたのは、イタリアの建築会社アントニオ・チッテイロ・パトリシア・ヴィール。内観も外観もブルガリのジュエリー同様の緻密さと正確さをもって造られている。ヨーロッパにインスピレーションを受けて作られた街路、イルミネーションで照らされた庭やプールが、地中海風の造園とペルシャ湾の海岸の自然環境に調和している。

リゾートには101室のスイートを含めたゲストルーム、20室のヴィラがあり、Maxalto(マクサルト)やFlos(フロス)、Flexform(フレックスフォルム)等のラグジュアリーなイタリア製家具が配される。また、全ゲストルーム、全スイートに、息を呑むようなドバイやペルシャ湾の地平線、壮大な景色に浸れる大きなバルコニーを備えている。

スパもラグジュアリーだ。8室のトリートメントルーム、床から天井までの大きな窓から海が見える25m屋内プールを揃え、どんな天気であっても「ビーチにいるかのような」気分を味わうことが出来る。ゲストは、温水入浴の他、男女共にトリートメント、セラピー、グルーミングなどを楽しめる。スパに隣接した最新鋭のフィットネスセンターでは、ワークショップ・ジムナジウムのトレーニングを体験することも可能だ。

また、真のイタリアン・ラグジュアリーには、すばらしいダイニングも不可欠である。ミシュランの星を獲得しているイタリア人シェフ、ニコ・ロミートが、モダンでクラシックなイタリア料理のコンセプトを融合した料理を監修。イタリアにある3ツ星レストランをベースに、自ら育て上げたホテルのレジデントシェフを定期的に指導しながら、イタリアのカルチャーを最大限に表現するメニューを提供する。

ドバイの中心地にありながら、ひっそりとしたプライベートな時間も過ごすことが出来る、贅沢なリゾート。公式サイトには、より多くの画像が掲載されているので、ドバイへの旅行を検討している方はチェックしてみてはいかがだろう。

BVLGARI RESORT DUBAI:https://www.bulgarihotels.com/ja_JP/dubai

無料メールマガジン登録   人気の記事や編集部おすすめ記事を配信         
登録することで、会員規約に同意したものとみなされます。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RANKING人気の記事

Current ISSUE