ショパールからもう一本の新作|人気の「アルパイン イーグル」から新サイズが登場

Chopard

ショパールのウォッチの中でもスポーツクラシックなモデルとして親しまれている「アルパイン イーグル」より、新カラーに加えて新たなケースサイズ“33mm”モデルが登場する。小ぶりなサイズになっても2019年に誕生したすべてのモデルと同様、冒険とパフォーマンス、卓越した技術と美しさを兼ね備えているこのモデル。既存モデルと同じく、自社開発・製造された
「Chopard 09-01.C」を搭載している。



また、本モデルに関しては、3種類の素材のオプションを展開。抗アレルギー性と高輝度が特長で、従来のスティールの1.5倍の硬度を持ち、70%のリサイクル素材から製造されるルーセントスティールA223と、18Kエシカルローズゴールド、そして2つの素材を用いたバイカラーから選択することができるという。



6種類のモデルがラインナップされており、素材含めデザインからも、気に入るモデルを探すことができそうだ。

アルパイン イーグル 33(ルーセントスティールA223 製・18Kエシカルローズゴールド製・バイカラー)
機械式自動巻きムーブメントChopard 09.01-C、部品数159、石数 27、振動数毎時25,200 (3.5Hz)、パワーリザーブ 約42時間、COSC(スイス公式クロノメーター検定局)認定、外径 33 mm厚さ 7.95 mm、防水性50m、ルーセントスティールA223または18Kエシカルローズゴールド製

Ref. 298617-3001 – ルーセントスティールA223製、アレッチブルー文字盤

Ref. 298617-3002 – ルーセントスティールA223、アレッチブルー文字盤、ダイヤモンドセットのベゼル

Ref. 298617-6001 – ルーセントスティールA223、18Kエシカルローズゴールド、ベルニナグレー文字盤

Ref. 298617-6002 – ルーセントスティールA223、18Kエシカルローズゴールド、ベルニナグレー文字盤、ダイヤモンドセットのベゼル

Ref. 295384-5001 – ルーセントスティールA223、18Kエシカルローズゴールド、ヴァルスグレー文字盤、ダイヤモンドセットのベゼル

Ref. 295384-5002 – ルーセントスティールA223、18Kエシカルローズゴールド、ドーンピンク文字盤、ダイヤモンドセットのベゼル&ブレスレット


ショパール
https://www.chopard.com/ja-jp

オクタン日本版編集部

無料メールマガジン登録   人気の記事や編集部おすすめ記事を配信         
登録することで、会員規約に同意したものとみなされます。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事

Current ISSUE