ヴァン クリーフ&アーペルのエキシビションを京都で開催|子供向けのワークショップも!

Van Cleef & Arpels

1906年の創業以来、常に花を見つめ生命力の美しさを称えてきたヴァン クリーフ&アーペル。さまざまなモチーフの中でも“花”は当初からの大切なインスピレーションの源であり、現在でもメゾンを魅了し続けている。



そして今回、ヴァン クリーフ&アーペルは、華道家である片桐功敦氏とともに、花と光を大きくテーマに掲げたエキシビションを開催。「LIGHT OF FLOWERS 花と光」と名付けられたイベントが、京都で実施される。会場となるのは世界遺産にも登録されている下鴨神社。神社内の3つの場所で、それぞれ異なる展示を実施する予定だ。



伝統から現代美術的なアプローチまで幅広く手掛けており、異分野の作家とのコラボレーションやなども多数実績のある片桐氏。彼の感性で生み出されるインスタレーションは、ヴァン クリーフ&アーペルの持つ情緒と相まって、幻想的で美しい空間となっている。




エキシビション “LIGHT OF FLOWERS 花と光”

日程:2022年11月31日~12月12日
開催時間:10:00~17:00
会場:世界遺産 下鴨神社(賀茂御祖神社)
住所:京都市左京区下鴨泉川町59
価格:入場無料(予約不要)

お子様向けワークショップ 「In bloom~草花を纏う」
日程:: 2022年11月12日(土)、13日(日)
時間:11:00/12:30/14:00
セッション時間:約1 時間
会場: 世界遺産 下鴨神社(賀茂御祖神社)境内
住所:京都市左京区下鴨泉川町59
対象: 3歳~小学生までのお子様
定員: 6組/1回
※ワークショップはお子様対象のセッションです。保護者の方にはお子様のサポートをしていただきます。
※申込みは、ヴァン クリーフ&アーペルLINE 公式アカウント(@vancleefarpels)にて、10月後半より。(先着順、完全予約制)


ヴァン クリーフ&アーペル
https://www.vancleefarpels.com/jp/ja/home.html

オクタン日本版編集部

無料メールマガジン登録   人気の記事や編集部おすすめ記事を配信         
登録することで、会員規約に同意したものとみなされます。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事

Current ISSUE