ポルシェ356スピードスターを47年間放置したのはオーナーの愛ゆえに !? |「納屋物件」が紡いだ友情

LBI Limited

毎年、アメリカ・カリフォルニア州モントレーで開催される「モントレー・カー・ウィーク」に参加していたのは、LBIリミテッドという会社のアドルフォ・マッサリCEO。同社はフィラデルフィア州とミシガン州にショールームを構える、コレクターズカーのマネージメントや売買を手掛ける会社、いわゆる中古車販売店である。モントレー・カー・ウィークへの参加は“趣味と実益を兼ねて”というやつだろう。

7年前、モントレーを訪れた際、マッサリCEOと部下は目的地もなく“面白い車がないか?”と街を彷徨ってみたそうだ。たしかにモントレー・カー・ウィーク開催期間中は、エンスーたちが様々な愛車で駆けつけるので、ショーやイベントに参加せずとも街中でさえ見応えある車に遭遇する。

そうこうしているうちに住宅街を走っていたら、放置されていたアイリッシュ・グリーン色のポルシェ912に出くわした。4輪のタイヤすべてがパンクした状態で、15年は放置されていそうなものだった。車の現状を把握すべく、“ダメ元”で家のドアベルを鳴らしてみると家主で912のオーナーでもある、デイブが応答してくれた。

10㎝はあろうかと思しき名刺の束を見せてくれたので、912の買い取り話が頻繁にあるのは明白だった。だが、タイミングが良かったのか、デイブの気が向いたのか、マッサリCEOは912の取引をまとめることができた。そんな912はボロボロの納屋の前に停められていた。…ということは納屋に収まっているのは、少なくともポルシェ912よりは大切にされている車のはず。

「フェラーリ250GTOでも隠しているんですか?」とマッサリCEOが聞くと、その場に居合わせた全員の笑いを誘った。「いやっ、ポルシェ356スピードスターだよ」とデイブが応酬し、また全員が笑い、和やかなムードに包まれたなか立ち去ろうとした。するとデイブは「いやいや、本当だから。ずいぶん長いこと所有しているよ」と言うではないか。聞けば1967年、デイブは新聞広告に掲載されていた1956年式356スピードスターを1300ドルで購入したという。

1971年当時のオーナーと356スピードスター。(C) LBI Limited

やや興奮気味にマッサリCEOは是非とも車両を見せて欲しいとお願いするも、答えは「ノー」だった。その時点では356ロードスターを売却する気もなければ、車両は段ボール箱に埋もれている、と思いのほかつれない返答。1975年までは毎日の足として活用していたがクラッチワイヤーにトラブルが発生し、いつか修理しようと思ったまま納屋の中に納まったままの状態が続いたという。

912の取引以降、毎年デイブのもとを訪れるようになった、マッサリCEO一行。いつしかデイブとは友情が芽生え、毎年の再会をお互い楽しみにするようにまで関係性が構築された。2年目には356スピードスターの一部分を見せてくれ、本当に356スピードスターが停められていたことに興奮しながらも、文字通り段ボールで覆われていたことには驚いた、とマッサリCEOは打ち明けた。

(C) LBI Limited

それからさらに数年が経過し、今度はすべての段ボールが取り払われた状態で車を見せてくれた、という。いよいよデイブがマッサリCEOへの売却を決断してくれた!と思ったところ…、「まだ、そんな気はない」とまたしても袖に振られた。

(C) LBI Limited

そしてさらに時間が経過して今年、LBIリミテッドがモントレー・カー・ウィークに併せて“ポップアップ・ショップ”を構える、という話になった際、デイブはいよいよマッサリCEOに車を委ねる決断を下した。

912が停まっていた場所には、ホンダ・シビックが実に7年間鎮座し、地面に沈み込んでいた。まず、シビックを1時間かけて移動させ、ホイールが固着した356スピードスターを2時間かけて文字通り納屋から牽引車を用いて引っ張り出した。実に47年ぶりに陽の目を浴びた356スピードスターはクラッチワイヤーだけでなく、愛あるオーナーによるTLC(Tender Loving Care:優しく愛情のこもった世話)を必要としている。

(C) LBI Limited

(C) LBI Limited

それにしても「バーンファインド」、あるところには、あるものだ。“いつか修理しよう”という問題の先送りは“いつまでも修理しない”となりがちなのは、人生の教訓なのかもしれない。某学習塾のテレビCMで一躍人気になった「今でしょ!」というフレーズ、実は奥深いのかもしれない。

(C) LBI Limited

もっとも、デイブとマッサリCEO のように、912や356スピードスターの“放置プレイ”を通じて芽生える友情もあるようだが…


文:古賀貴司(自動車王国) Words: Takashi KOGA (carkingdom)
写真/資料提供: Adolfo Massari of LBI Limited
Facebook: https://www.facebook.com/LBILimited

文:古賀貴司(自動車王国)

無料メールマガジン登録   人気の記事や編集部おすすめ記事を配信         
登録することで、会員規約に同意したものとみなされます。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事

Current ISSUE