世界限定25台のディフェンダーは、ユニークなカモフラージュ仕立て|DEFENDER WORKS V8 TROPHY II

Jaguar Land Rover

世界中で成し遂げてきたオフロード走破と探検のヘリテージに敬意を表して、ランドローバー・クラシックが「DEFENDER WORKS V8 TROPHY II」世界限定25台を発売した。

「DEFENDER WORKS V8 TROPHY II」のボディには、キャメルトロフィー、ファーストオーバーランド、G4チャレンジなど、これまでランドローバーが挑んできた歴史に残る冒険の地23か所を示す、ユニークなカモフラージュデザインが施されている。さらにこのなかにはランドローバー車のアイコニックなフォルムのシルエットもいくつか隠れており、それを探すのも楽しみのひとつになっている。



ランドローバーのオールテレインのヘリテージを称える、ユニークなカモフラージュデザインを施したこのモデルは、ランドローバー・クラシックの専任チームが独自に開発し、2012年から2016年までに生産した「DEFENDER」をベースに、厳格な基準でより高度な仕様にするために、手作業で解体と再組み立てを行う。

また、「DEFENDER WORKS V8 TROPHY II」の購入者は3日間のランドローバートロフィーコンペティションに参加できる。ランドローバートロフィーは、同じような志向を持つオーナーたちといつまでも続く友情を築いたり、車に対する理解を深めながら、忘れられない一生の思い出を作ることができるイベントだ。エキスパートの指導を受けながら、ランドローバーの有名なグローバルアドベンチャーのような、ポイント制オフロードチャレンジに参加し、3日間のコンペティションの後には、最優秀チームが選ばれることになる。



ジャガー・ランドローバー、スペシャル・ビークル・オペレーションズ(SVO)のマネージング・ディレクター、マイケル・ヴァン・デル・サンデは、次のように述べている。

「『DEFENDER』は、これまで世界中のあらゆる地形を走破してきました。最新の『DEFENDER WORKS V8 TROPHY II』は、これまで走破してきた素晴らしい地をオマージュし、ランドローバーの探検のヘリテージを称えるユニークなエクステリアにしています。世界限定25台はすべて、当社の情熱を持った専門チームが、調達から、組み立て、再調整をする精魂込めた車両です。お客様には、極めて希少な車両を提供するだけでなく、特別に企画したランドローバートロフィーコンペティションにおいて、ご自身の車をテストできるというユニークな機会もご用意しています」



すべての車両はランドローバー・クラシックの情熱と熟練の技術を持つチームが製作。405PSを発揮する5リッターV8エンジンに8速ZFオートマチックトランスミッションを組み合わせ、高性能ブレーキとハンドリングキットを搭載する。

ボディタイプは「90」「110」ステーションワゴン、「TROPHY」モデルとしては初となる「110」ダブルキャブピックアップもラインアップ。25台のうち、ダブルキャブピックアップは5台のみで、残りの20台は「90」「110」ステーションワゴンで均等に振り分けられることになっている。

ダッシュボードの中心部分にレイアウトされるのは、エリオットブラウンによるビスポークのランドローバートロフィーの時計で、デザインにはエクステリアのカモフラージュデザインが反映されている。残念ながら車両を購入できなかった人のために「DEFENDER WORKS V8 TROPHY II」にインスパイアされた限定ウォッチが1,000本発売されるというからこちらも見逃せない。





さらに、自身が所有する「DEFENDER」を「CLASSIC DEFENDER WORKS V8 TROPHY II」のようにしたいオーナー向けに、ランドローバー・クラシックでは、純正アクセサリーを2022年後半に発表する予定とのことだ。

「CLASSIC DEFENDER WORKS V8 TROPHY II」の車両本体価格は、「90」の場合、英国では22万5,000ポンド~となっている。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事