MLBで躍進中の大谷翔平選手が、ポルシェのブランドパートナーに就任

Porsche Japan

アメリカのメジャーリーグベースボール(MLB)で大活躍中の日本人アスリート大谷翔平選手が、このたび「ポルシェ ドライビングアスリート」に任命され、ブランドパートナー契約が締結された。大谷選手が自動車メーカーのブランドパートナーに就任することは、世界初となる。

大谷選手の活躍ぶりは説明するまでもないだろう。2017年にMLBの現チームへ移籍して以来、海外でも二刀流を武器に躍進し、2021年には日本人史上2人目となるアメリカンリーグのシーズンMVPを満票で受賞する偉業を成し遂げた。



ポルシェは時代の最先端を走るスポーツカーメーカーとして、夢を追い、挑戦を続け、常に進化することを追求してきたブランドであり、ポルシェジャパンはこれまでも、世界で活躍する日本人アスリートを「ポルシェ ドライビングアスリート」と称し、その活動を応援してきた。大谷選手のチャレンジ精神は、まさにポルシェの“夢を追いかける人のためのブランドであり続ける”というミッションと合致することから、今回の「ポルシェ ドライビングアスリート」の就任が実現したのである。



今後、大谷選手は、ポルシェを象徴する存在として、全国の正規販売店を含めたオフィシャルWEBサイト・ソーシャルメディア、店舗・屋内外広告などに順次登場する予定だという。

ポルシェジャパン 執行役員マーケティング&CRMの前田謙一郎氏は次のように述べている。
「世界で活躍し、今やテレビで見ない日はないほどの人気と実力を持つ、日本を代表するアスリート大谷翔平選手とパートナーシップを締結した知らせをお伝えできることを大変嬉しく思います。ポルシェ ドライビングアスリートは、夢を追い、挑戦し続けている選手を心からリスペクトし、応援するプロジェクトです。大谷選手はアメリカに拠点を移してからも、二刀流という自身のスタイルを崩すことなく、誰も成し遂げたことのない夢に向かって挑戦と進化を続けていると思います。この姿勢こそが、ポルシェが目指す“夢を追い続ける人のためのブランド ”というブランドビジョンをまさしく体現しており、今回直々にオファーさせていただきました。私自身、大谷選手の活躍を見て胸が熱くなるものがあります。大谷選手がこれから先も夢を追いかけ、さらにその夢を実現できるよう、私たちも全力で応援できればと思います」

大谷翔平選手は次のようにコメントした。
「今回ポルシェ ドライビングアスリートという貴重な役割に任命していただき、大変光栄です。ポルシェは僕にとって今まで憧れであり、そして夢でもありました。1人のアスリートとして、ポルシェという洗練された情熱を持つスポーツカーブランドと一緒に活動できることを嬉しく思っています。僕自身、まだまだ目標・夢を追いかけている途中ではありますので、ポルシェ ドライビングアスリートという名に相応しい活躍ができるよう、努力と研鑽を続け、夢を実現できるように頑張ります」

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事