大胆なスタイルで進化し続ける、ハミルトン「ベンチュラ」の新作モデル

Hamilton

ユニークでアイコニックなデザインが特徴的であるハミルトンの「ベンチュラ」は、1957年に発売されてから世代を問わずに現在まで愛され続けている人気モデル。時計の概念を壊すようなユニークなデザインはもちろん、当時初の電池式腕時計であった。そして今回、ハミルトンから新たにベンチュラの新作モデルがメンズ・レディース合わせて3本登場する。



一作目の「ベンチュラ XXL スケルトン オート」は、その名前の通り、印象的なスケルトンダイヤルから内部の機械式ムーブメントを覗くことができる仕様になっており、機械好きにはおすすめの1本。パワフルなムーブメントをじっくりと眺めることができる。ケースは幅46mmで、存在感も抜群だ。

続いて残りの2つのモデルは、どちらもSサイズでスタイリッシュなサイズ感。デザインもシンプルでエレガントな仕上がりなので、シチュエーションを選ばずにコーディネートできるモデルである。こちらは、ブラックまたはトーブの落ち着いたカラーが用意されている。






ハミルトン
hamiltonwatch.com

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事