室町時代より続く茶園「堀井七茗園」とのコラボレーション!新茶カクテルを ザ・リッツ・カールトン京都で

The Ritz Carlton

ザ・リッツ・カールトン京都は、京都府宇治市で最も古い茶園を受け継ぐ「堀井七茗園」の新茶を使用した 3 種類のカクテルを、期間限定で1 階の「ザ・バー」にて提供する。なお、期間は2022年5月17日(火)から2022年7月15日(金)までの間となる。

宇治茶の老舗である堀井七茗園は、宇治市内で茶葉の栽培から製造、販売までを一貫して行う茶園。室町時代に足利 義満が七ヶ所の優れた茶園を指定した「宇治七茗園」の1つである「奥ノ山」茶園を受け継いでおり、伝統の宇治抹茶栽培法を今でも守り続けている。そして今回、ザ・リッツ・カールトン京都が取り入れたのは、新茶の瑞々しくフレッシュな香りを活かしたカクテル。そのままいただくのとは少し違ったアレンジで、新茶を楽しむことができるアイデアである。



「バカルディ レガシー カクテル コンペ ティション 2020」日本大会にて優勝経験を有するヘッドバーテンダー浅野陽亮氏が率いるチームによって考案されたカクテルは、新茶の旨味を活かしたマティーニ「Verdure breeze(バージャー ブリーゼ)」、新茶の瑞々しさをクリアなトマトウォーターで引き立てたウォッカベースのミドルカクテル「Nine Thea One(ナイン ティ ー ワン)」、新茶の爽やかな清涼感をシャンパーニュとマリアージュしたカクテル「茶と果と泡」の3種類。どれも旨味を最大限まで活かした渾身のカクテルに仕上がっている。

「堀井七茗園」と、ザ・リッツ・カールトン京都「ザ・バー」のとのコラボレーション
期 間:2022年5月17日(火)から7月15日(金)
場 所:1階「ザ・バー」
Verdure breeze(バージャー ブリーゼ):3416円(税・サ込)
Nine Thea One(ナイン ティー ワン):3416円(税・サ込)
茶と果と泡:3416円(税・サ込)


ザ・リッツ・カールトン京都
https://www.ritzcarlton.com/jp/hotels/japan/kyoto

堀井七茗園
https://uji-shichimeien.co.jp/

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事