世界初!自家発電によるエネルギーを生み出すホテル|シックスセンシズ スヴァルト ノルウェー

Six Senses

世界各国に、さまざまなコンセプトを掲げて、ラグジュアリーでい心地の良いホテルを展開するシックスセンシズ。今回、新たに北欧へ初進出し、ノルウェーに「シックスセンシズ スヴァルト ノルウェー」をオープンすると発表した。

ノルウェーの北部の秘境と呼ばれる自然豊かな場所に位置し、ユニークな円形のデザインを採用した総客室94部屋の本ホテル。ホーランズフィヨルドの透き通った水面に、まるで浮かんでいるかのように佇む、なんとも美しいホテルである。あたり一面に豊かな自然が広がっており、夏には白夜を、冬の極夜には神秘的なオーロラを鑑賞することができる。



このホテルで注目すべき点は、世界初の試みとして、自家発電でエネルギーを生み出すホテルであることだ。北半球で最も厳しいエネルギー効率基準を満たす最初のホテルとして、太陽エネルギーを利用した自家発電システムを運用する。ホテル本館はもちろん、管理運営施設やシャトルボートの電力もまかない、さらには建設に使用した分も返済可能なほどの太陽エネルギーを集めることができるという。

また、発電のみではなく、自立したホテル運営のために、リサイクルを含む独自の廃棄物管理、水管理、再生可能なインフラ設備を完備。また、既存のサステナブルな漁業・農業事業者、地元サプライヤーなどと連携し、ホテル内のレストランやバーなどの食材調達においても徹底したこだわりを持っている。

なお、本ホテルの開業は2024年を予定している。



シックスセンシズ
https://www.sixsenses.com/en

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事