「そいつはヘビーだ!」バック・トゥ・ザ・フューチャー3部作のデロリアンがレゴになって登場!

© Universal City Studios LLC and Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

ポルシェ911アストンマーティンヴァルキリーなど、往年のスーパーカーや憧れのハイパーカーのレゴ®製品が、ここ数年人気を博しているが、今度は世界一有名なタイムトラベルムービーの劇中車がレゴになって登場する。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズで最も象徴的であるタイムマシンのデロリアンを再現した「レゴ バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン・DMC-12」が、2022年4月1日(金)より販売開始されることが発表されたのだ。



本セットは映画シリーズに登場するデロリアンにインスパイアされており、3部作を通じて変遷するタイムマシンを組み立てることができる。

象徴的な光る次元転移装置、最初の動力として使われた小型の原子炉、飛行モード用に折りたためる車輪、ダッシュボード部分にプリントされたタイムサーキットの「目標時刻」「現在時刻」「前回の出発時刻」、開閉するガルウイングのドアとボンネットに加え、マーティーのホバーボードや交換可能なナンバープレートなどの隠れアイテムなど、シリーズ3部作のディテールを忠実に再現している。さらに、映画1作目のラストで登場した新たな動力装置のミスター・フュージョンに電力を供給するためのバナナと空き缶や、ドク・ブラウンとマーティー・マクフライのレゴ・ミニフィギュアも付属している。





本セットは、3部作を通じて変遷するタイムマシンのデロリアンのうち、どれを作るかを決め、必要とするパーツを選んでいく必要がある。これは、ドクの口癖でもある“If you put your mind to it, you can accomplish anything.(何事も為せば成る)”の体験をもたらすだろう。

またレゴ グループは、新しい短編アニメーション『Brick to the Future』で、ドクとマーティーをもう一つのミッションに引き戻す。LEGO.com/bttfで公開された新作アニメーションでは、勇敢なミニフィギュアのデュオであるドクとマーティーが、失われた次元転移装置を取り戻すために時を越えてレースを繰り広げる。



今回のこの発売を記念して、レゴ グループは、ハリウッドのユニバーサル・スタジオ内にあるバック・トゥ・ザ・フューチャーの有名な撮影スポットで、映画シリーズを通じて変遷するタイムマシンのデロリアン3形態をそれぞれ表した3つのレゴモデルを撮影している。ファンならずともワクワクするシチュエーションだ。画像ギャラリーにも同所で撮影した写真を掲載しているので、ぜひチェックしてみていただきたい。





<レゴセットデザイナー スヴェン・フラニックのコメント>
1985年の公開以来、バック・トゥ・ザ・フューチャーはカルトムービーとして、私を含め世界中の多くのファンに愛され続けています。このエキサイティングでノスタルジックなデザインの冒険において、3部作の映画からお気に入りの瞬間を思い出すのは、とても楽しいことでした。レゴ ブロックとバック・トゥ・ザ・フューチャーのシリーズが共有する永遠性は、私たちがこのセットで本当に表現したかったものです。ファンのみなさんにはレゴのスタイルで時を駆け抜けることを楽しんでいただきたいと思います。



レゴ® バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン・DMC-12
製品番号 10300
希望小売価格 19,980円(税込)
対象年齢 18歳以上
ピース数 1,872個
サイズ 高さ:約11cm
幅:約35.5cm
奥行:約19cm
発売日 2022年4月1日(金)


© Universal City Studios LLC and Amblin Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事