アルカンターラ×ランボルギーニのイベント「Customization is the Key」がミラノで開催

Alcantara

メイド・イン・イタリーの最高品質を誇るマテリアルブランド「ALCANTARA」を製造、販売するアルカンターラ社が2022年3月8日(火)、ランボルギーニとのコラボレーションにより、ミラノのスパツィオ・マニンにて「"Customization is the Key" (カスタマイズが鍵) 」を開催した。





会場では、内装がカスタマイズされたアルカンターラ仕様になっているランボルギーニのアヴェンタドール・ウルティマエとウラカン・STOが展示された。

また、これらのスーパーカーのダッシュボードやシザードア、シートが再現された巨大なインスタレーションも特設され、来場した現地メディア関係者を始めとする来場者たちはユニークな没入感を体験。これらの巨大インスタレーションにはブラックを基調にイエローのランボルギーニのアイコニックなパターンがカスタマイズで施されたアルカンターラのマテリアルが使用されていた。





アルカンターラ社は、インテリアからファッション、ハイテク、現代アートまで、さまざまなラグジュアリー分野の顧客に対してオーダーメイドのソリューションを創り出している。



自動車業界において、アルカンターラ素材の持つ技術的特性はかつてないほど卓越した存在となっている。軽さ、通気性、優れたグリップ力に加え、ソフトな手触りとエレガンスから醸し出される美的感動をこれからも提供し続けてくれるだろう。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事