dunhillを堪能するラグジュアリーなバレンタイン

dunhill

1893年、アルフレッド・ダンヒルによってロンドンで設立されたdunhillは、スタイル、革新性、卓越性を備えたデザインを追求している。ロンドン、ニューヨーク、東京、大阪、上海、香港、ドバイなど、世界16カ国に90以上の店舗を持つ、英国を代表するラグジュアリーブランドである。バレンタインに向けてチョコレートも恒例で展開しており、2022年のバレンタインデーに向けて新たなアイテムが発表された。

世界でもダンヒル銀座本店でしか買えない今年のチョコレートボックスは、ビターガナッシュをビターチョコレートで包んだ「ビター」、オレンジマーマレードガナッシュをビターチョコレートで包んだ「オレンジ」の2つのフレーバーに、新作のラズベリーガナッシュをビターチョコレートで包んだ「ラズベリー」とアールグレイガナッシュをホワイトチョコレートで包んだ「アールグレイ」を加えた4種類のチョコレートが楽しめる。

また1/15 (土) ~2/14 (月)までの間、ダンヒルバーではバレンタインのために特別に用意された期間限定のアフタヌーンティー、パフェ、ローズシャンパーニュとチョコレートカクテルが登場する。

ダンヒル シグネチャーチョコレートボックス  ¥2,400 +TAX
世界でもダンヒル銀座本店でしか手に入れることができないチョコレートボックス。4つのフレーバーが楽しめる、洗練されたチョコレートボックスとなっている。


バレンタイン アフタヌーンティー  1名 ¥4,000 +TAX(写真は2名用)
赤をテーマに作られたバレンタイン限定のアフタヌーンティー。ラズベリーや苺などの赤いフルーツを使った季節のプチフール5種、苺のサンドウィッチ、トマトのサンドウィッチやアフタヌーンティーには欠かせないスコーンにはクロテッドクリームに苺ジャムを載せて、お代わり自由のコーヒー、もしくは紅茶とともにお楽しみいただける。

バレンタイン パフェ ¥2,400 +TAX
バレンタインをテーマにチョコレートとバニラを使って仕上げた期間限定パフェ。甘酸っぱい旬の苺を使用し、姫路市の天音屋のかりんとうとマシュマロの触感が楽しい、ダンヒルらしい大人のパフェ。

ローズシャンパーニュ ¥1,800 +TAX
ローズとクランベリーを使用したピンクのシャンパーニュ。小さなバラの花びらを1枚添えて、ロマンティックなバレンタインを演出する。

チョコレートカクテル 各¥1,800 +TAX
世界でもダンヒル銀座店でしか手に入らない4粒入りチョコレートボックスの中からお好みの1粒を選んでいただき、カクテルに仕上げる。ウォッカとほんの少しの生クリームだけで作るカクテルは、ダンヒルオリジナルチョコレートの味わいを存分にご堪能いただける。


dunhill BAR
東京都中央区銀座2-6-7 2-3F 
Tel: 03-6263-2158
11:00 – 23:30 (日曜 /祝日11:00 – 20:00)

www.dunhill.com

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事