これまで以上のカスタマイズ性能とパーソナライゼーションを誇る、ルイ・ヴィトンの新作コネクテッドウォッチ

Louis Vuitton

ルイ・ヴィトンがこの度世に送り出すのは、コネクテッド ウォッチシリーズの新作「タンブール ホライゾン ライト・アップ」。その名前と見た目からも予測できるように、既存のモデルタンブールウォッチから進化させたこのモデルは、ユニークなシルエットと太鼓型のケース形状をコネクテッド ウォッチに合うようにアレンジを施したものだ。

ウォッチのスクリーン部分となる表面のガラス部分は緩やかなカーブに合わせて湾曲し、今にも溢れ出しそうな迫力あるスクリーンに仕上がった。また、このケースは44mmであるが、湾曲していることにより腕の上では実際のサイズよりも小ぶりに見える効果も備わっている。



なお、 本モデルに搭載されたOSはApple社のエコシステム以外では初めてApple社がiPhoneとの互換性を保証するMFi(Made for iPhone)認証を受けているもの。加えてもちろんAndroidやHarmony OSのスマートフォンとの互換性も抜群だ。



さらに、ルイ・ヴィトンではブランドのコネクテッドアイテム全般に使用することができる、専用のアプリ「ルイ・ヴィトン コネクト アプリ」を開発。このアプリはスマートウォッチシリーズのほか、ホライズン ライト・アップ スピーカーなどにも利用することができ、文字盤やシステムのカラーパーソナライゼーションをはじめとする多彩な機能のカスタマイズや、旅行の予定を入れてウォッチ上で確認することができる「My Travel(マイ・トラベル)」機能にアクセスすることができる。

さらなる機能の向上と、カスタマイズの可能性が広がった今作のコネクテッドウォッチから目が離せない。



タンブール ホライゾン ライト・アップ マットブラウン
ケース直径:44 mm、ケース厚:13.2 mm、1.2インチフルラウンドAMOLEDタッチスクリーン、解像度 390x390(327ppi)、30M防水、平均的な継続使用時間:通常の使用状態で1日(LED使用を含む)、センサー:心拍数モニター、マイク、加速度センサー、振動センサー、ジャイロスコープ、環境光センサー、互換性:Android®¹ 9.0+、iOS®² 14+およびHarmony OS 2.0+、接続性Wi-Fi(802.1 B/G/N)、Bluetooth®³ 4.2、NFC、MFi®-認証⁴、マイクロプロセッサー:Snapdragon Wear 4100メモリ:1GB RAM - 8 GB フラッシュ
価格:52万2500円(税込・ストラップにより価格は変動)

ルイ・ヴィトン
www.louisvuitton.com

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事