世界初披露の新型アルピーヌ A110Sなど、「初」モノが多数登場|東京オートサロン2022

Alpine

アルピーヌ・ジャポンは、東京オートサロン2022のアルピーヌブースで、11月24日にフランスで発表されたばかりの新型アルピーヌA110S を展示する。アルピーヌA110Sは、A110の3つのモデルレンジのうち、パワーとトルクが向上し、スピードに磨きがかけられたモデルである。新型A110の実車の展示としては、これが世界で初披露となる。

また、2021シーズンからアルピーヌとして参戦を開始した F1マシンも、併せて展示されることが発表されている。



ルノーは新型ハイブリッドSUVを参考展示。流麗なクーペのフォルムをもつスタイリングと、輸入車では数少ないフルハイブリッドを採用した注目のモデルだ。ルノーのブースではF1由来の技術を取り入れて開発された独自のハイブリッド技術である「E-TECH HYBRID」の特徴もわかりやすく紹介されるという。



東京オートサロン2022では、ほかにもロータス・エミーラの発表/展示や、今年8月にワールドプレミアされた新型日産フェアレディZの日本仕様モデル初公開など、「初」モノが数多く登場する予定だ。

(写真は米国仕様モデル)


【東京オートサロン 2022 開催概要】
名 称: TOKYO AUTO SALON 2022
会 期: 2022年1月14日(金)~16日(日)
※14日(金)はビジネスデイ(関係者・報道関係者)のため、9:00から14:00までは一般非公開
時 間: 9:00から19:00 ※16日(日)のみ18:00終了
会 場: 幕張メッセ 千葉市美浜区中瀬 2-1
入場料:1月15日(土)、16日(日) 3,000円
※一律料金となります。
※ デジタルチケット(iOS/Android スマートフォン端末が必要となります)
※チケットは事前発売
東京オートサロン公式ウェブサイト: https://www.tokyoautosalon.jp/2022/

オクタン日本版編集部

無料メールマガジン登録   人気の記事や編集部おすすめ記事を配信         
登録することで、会員規約に同意したものとみなされます。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事

Current ISSUE