モード界のレジェンド、カール・ラガーフェルドの愛車3台がモナコでオークションに登場!

Sotheby’s/ ArtDigital Studio

世界的なファッションデザイナーで、2019年にその生涯を閉じたカール・ラガーフェルドに敬意を表して、サザビーズがオークションを開催する。「KARL, Karl Lagerfeld's Estate Part I」として、フランスとモナコの彼のレジデンスから、1000ロット以上に及ぶ彼のコレクションが出品されることとなった。

このオークションは12月3日から5日まで、モナコの中心部にあるOneMonte-Carloでおこなわれる。ルイ・スーとアンドレ・メアによる家具、ジェフ・クーンズと村上隆による数多くのコンテンポラリー・オブジェやアート、リネンとガラス製品など、カール・ラガーフェルドの贅沢なライフスタイルを彩った数多くの品々が出品される予定だ。

その中には3台のロールス・ロイスも含まれている。以下に紹介しよう。

2019年ロールス・ロイス カリナン(推定落札価格:300,000 – 350,000 ユーロ)


2018年ロールス・ロイス ファントム(推定落札価格:300,000 – 350,000 ユーロ)


2017年ロールス・ロイス ファントム ドロップヘッドクーペ(推定落札価格:350,000 – 400,000 ユーロ)


いずれの3台も、カール・ラガーフェルドの卓越した審美眼に叶った美しくラグジュアリーな車であることは間違いない。

オークションの概要やその他のロットは以下よりご確認いただきたい。

KARL, Karl Lagerfeld’s Estate Part I
Monaco, 3 December 2021


Images: Sotheby’s/ ArtDigital Studio

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事