萌黄色を起用した、スポーティーなタグ・ホイヤーの新作日本限定モデル

1960年以降、スポンサードやパートナーシップを通してモータースポーツの世界と深い絆を持っているタグ・ホイヤー。中でも今回ご紹介するタグ・ホイヤー カレラ コレクションはその関係が強く、ジャック・ホイヤー氏の先見性のあるデザインにインスパイアされた数々の時計を生み出してきた。

今季の新作としてデビューするのは、ブラックに身を包んだタグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 ジャパン ブラックエディション。2020年に誕生したタグ・ホイヤー カレラ スポーツ クロノグラフに44mmのDLC加工を施したステンレススティール製のケースとダイヤルを備えたフルブラックのステートメントピースを起用し、再び大胆な創造性を吹き込んだモデルである。



また、このモデルのためにケースバックに特別に採用されたサファイアクリスタルは、平安時代から着物に使われてきた日本の伝統色である“萌黄色(もえぎいろ)”から着想を得たもの。装着時に正面から覗くと、一見オールブラックのクールな時計の外観だが、時計を外した際に現れる、吸い込まれそうな透き通るグリーンが、幻想的でギャップのあるデザインに仕上がっている。

なお、本モデルはモデル名に“ジャパン”の記載がある通り、日本限定。本数も300本のみの生産となっている。気になる方はお早めにご確認いただきたい。


タグ・ホイヤー カレラ キャリバーホイヤー02 ジャパン ブラックエディション
自動巻き、キャリバー ホイヤー02 / 約80時間パワーリザーブ / ブラックDLC仕上げのステンレススティール製ケース / 100m防水 / ブラックサーキュラーブラッシュドダイヤル / ケース径44mm / 時、分、秒、日付表示 / ソフトタッチブラックアリゲーターストラップ
価格:72万6000円(税込)



タグ・ホイヤー
https://tag.hr/pr

オクタン日本版編集部

無料メールマガジン登録   人気の記事や編集部おすすめ記事を配信         
登録することで、会員規約に同意したものとみなされます。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事

Current ISSUE