アルファロメオのデザインに対する情熱や栄光の歴史をまとめた電子書籍を公開

FCA

アルファロメオは本日、2月14日(日)のバレンタインデーに先立ち、111年の長きにわたってイタリアン・デザインの象徴として自動車業界に大きな影響を与えてきたアルファロメオのデザインに対する情熱や栄光の歴史をまとめた電子書籍、「Passione(パッシオーネ;情熱)」をウェブ公開する。 

イタリア、トリノにあるチェントロ・スティーレ・アルファロメオ(デザインセンター)の監修のもと制作された「Passione」は、世界の自動車デザインに大きな影響を与えてきたアルファロメオ・ブランドの比類のない歴史や重要性を描き出す内容で、チェントロ・スティーレが描いてきた数多くのレンダリングやデザイン・スケッチが収録されている。



「Passione」は以下のセクションから構成されている。

·  Italian Roots:ローマ建築、ルネサンス絵画、現代美術など、アルファロメオのデザインは、イタリアの歴史や文化に深く根付いており、今日に至るまでブランドのデザインに影響を与えてきた。

·  Heritage:アルファロメオは、その栄光の歴史を現代、そして未来へと受け継ぐ。現代の4C Spider(4Cスパイダー)やTonale(トナーレ)クロスオーバー・コンセプトのデザインは、33 Stradale(33ストラダーレ)やGiulia GT(ジュリアGT)といった伝説的な名車からインスピレーションを得ている。

·  Purity:卓越したイタリアン・デザインは、純粋かつ実直、一切の不要な装飾や華美を排したものである。純粋さは、時代を超越したイタリアン・デザインの本質である。

·  Disruption:その歴史を通して、アルファロメオのデザインは新たなトレンドを生み出し、常識を打ち破り、その先駆的なデザインで世界に衝撃を与えてきた。

·  Red:イタリア、そしてアルファロメオを体現する色。赤はイタリア文化の象徴であり、アルファロメオを象徴するモデルのトレードマークとなっている。

·  Beauty is Everywhere:8Cをはじめとするエキゾチックなモデルから、コンパクトなハッチバック、セダンやクロスオーバー・モデルに至るまで、アルファロメオの車は、時代を超越した美を体現している。 

·  Beauty and the Beast:エレガンスと強さのコラボレーション。美しいスタイルとスピードの融合。アルファロメオのデザインは、パワーとパフォーマンスの両面を表現している。

·  Design Melting Pot:イタリアの自動車会社は、その歴史を通じて1つまたは2つのコーチビルダーとパートナーを組んできたが、アルファロメオはベルトーネ、ピニンファリーナ、ザガート等々さまざまなコーチビルダーと手を組み、多彩なアイコン・デザインを生み出してきた。

·  Exploration:Tonale PHEVクロスオーバーには、アルファロメオによる未来のモビリティの姿を垣間見ることができる。


「Passione」は、以下のURLからダウンロードしてご覧ください。

英語版URL: https://www.alfaromeo.usa.com
日本語版URL: https://www.alfaromeo-jp.com/book/passione/

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事