クラシック・ポルシェで駆け抜ける女性オーナー!最初に購入した一台は?

Porsche AG

Instagramでは@thatporschegirlと呼ばれ、ハリウッドではプロのスタンドドライバーとして活躍するララと、彼女のポルシェ911Tの物語。

「私は家の装飾よりも車や旅行に興味があります」と話すララには2万人のファンがいる。彼女のガレージにあるポルシェマカンSは、家族のロードトリップ用の車。そして、そのすぐ隣には、ララが所有する1982年 ポルシェ930 ターボ3.3がある。ただ、少しドライブに出るためにはこの930はパワフルすぎると伝えると、彼女は1969年 911Tを出してきた。"リー・グリーン"をまとった一台である。

"リー・グリーン"というカラーは彼女のボーイフレンドであるリーに由来している。つまり、2人が作った特別なカラーということだ。ララとリーは悲惨な状態になっていた911Tをカリフォルニアで見つけだし、丹念なレストアを施した。「欲しい車を完璧な状態で買うほどの余裕はないので、いつもこうして直すのです」



彼女がドライブするニューポートビーチでは高級車やヨーロッパのブランドが日常的に見られるが、彼女のクラシック・ポルシェはすぐに注目を集める。「ほとんどの男性は、私が父から車を借りたと思っています」と彼女は言いながら、アクセルを踏み込んで追い越し車線に移動した。「クラシック・ポルシェに女性が乗っていると人々が驚く姿には慣れました」

彼女がはじめてポルシェを運転したいと思ったときは12歳だった。その日、彼女は母親の友人(未婚で管理職)が自分のポルシェに乗り込むのを見たのだ。その時点まで、ララが知っていたすべての女性は、ステーションワゴンを運転し、結婚し、家で働いていた。それからというもの、ララは貯金をはじめ、車の広告を勉強し始めた。そして彼女は16歳で運転免許を取得すると、VW ビートルを購入した。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事