オーデマ ピゲより過去と未来を見据えた新モデルが登場

スイスの高級時計ブランド、オーデマ ピゲは、ブルーとグレーが映えるロイヤル オーク コンセプト フライング トゥールビヨン GMTの新作で、テクニカル素材や前衛的なデザインで続く実験的な試みを披露している。

過去と未来を見据えたこの新モデルは、コレクションの妥協することのないクラフツマンシップと先駆的な精密機械工学、未来的なデザインを証明する時計である。チタンとグレーセラミックを融合したケースは、内部で稼働するオープンワークが施された最先端のムーブメントに超現代的なフレームを提供した。サンドブラスト仕上げのチタンケースには同じくサンドブラスト仕上げのグレーセラミックのベゼルが合わせられ、リューズとプッシュボタンもまた、同様のコンビネーションとなっている。

頑強でありながら洗練されたケースは、内部に格納された高性能な手巻きメカニズムと同調するかのよう。10日間という驚異的なパワーリザーブは、より急進的で冒険的なライフスタイルを目指す人々を魅了するだろう。フライングトゥールビヨンと現代的な機能を搭載した。



自社製キャリバー2954は、自らのスタイルで重力に屈することなく立ち向かう。ダイヤルからは、サンドブラスト仕上げが施されたブルーのチタン製ブリッジとシルバーカラーの部品が並列したオープンワークのコンビカラーデザインを楽しむことができる。9時位置にはフライングトゥールビヨンがその姿を完全に現すよう設置され、6時位置にはリューズポジション表示、3 時位置には第二時間帯表示が設置されている。

サファイアケースバックからは、ブルーのラバーストラップに合わせたムーブメントのブルーのブリッジを見ることができる。またこのモデルには、ブラックのスペアラバーストラップも付属している。

ロイヤル オークの30周年を記念して2002年に発表されたロイヤル オーク コンセプトは、21世紀のオートオルロジュリーにふさわしい新たなデザインを確立した。創造性の真のプラットフォームであるロイヤル オーク コンセプトは、多彩なテクニカル素材やハイテクデザイン、超現代的なムーブメントとともに、長きにわたりその進化を続けているのだ。

価格:要問い合わせ

RECOMMENDEDおすすめの記事