ポルシェのレーシングモデルだけが集うイベント「Renn20」開催

2020年11月1日、ノーサンプトンシャーのストウ・ハウスで、モータースポーツのポルシェにインスパイアされたイベント「Renn20」が開催される。Rennsport Collectiveが年に一度開催しているもので、今年で第二回目を迎える。

イベントを主催するRennsport Collectiveは、モータースポーツの影響を受けて誕生したポルシェや、モータースポーツ黄金期に活躍していたポルシェを所有するオーナーが集うグループである。入会費などは徴収しておらず、あくまでも「クラブ」ではないとのこと。ここには、世界でも知られるコレクターや歴史に残るポルシェが属している。



昨年開催された「Renn19」も見事なコレクションが展示されたが、今年は展示方法を変更したりとまた違った風景を楽しむことができるという。その変更とは、カラーでクルマを分けるということだ。レーシングイエローの911 GT2 RS MRの隣には、1970年にジェラール・ラルースが駆りツール・ド・フランスで3位を獲得しているイエローの911 S/Tが並ぶ。



参加するオーナーは、南アフリカ、日本、イギリス、フランス、ベルギー、オランダ、ドイツ、オーストリア、スイス、モナコというように世界中から集まる。今年は新型コロナウイルスの影響によって、渡航制限などが発生することによって参加者の減少などは起きるはずだが、楽しいイベント風景のレポートを楽しみにしよう。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事