お宝発見!納屋で眠っていた貴重なアストンマーティン 販売価格は?

octane australia

納屋で眠っていたアストンマーティン DB4が発見された。ボンドカーとして知られるDB5をはじめとして、アストンマーティンのクラシックモデルも大きな価値があるが、今回見つかった一台のDB4は特に貴重なものだった。

オーストラリアで発見されたこの1960年 アストンマーティンDB4は、かつてアストンマーティンのオーナーであったデイヴィッド・ブラウン(DB)が所有していたのだ。1962年にオーストラリアへ販売および出荷される前に、ブラウンによって一時的に所有されていたという。DB4は240馬力を発揮するパワフルな車であるが、彼にとってはパーソナルカーであったため、リアウィンドウデミスター、パワーウィンドウ、モトローラ ステレオシステムなどオプション機能を備えている。



1979年に現所有者のもとへ渡り、10年ほど動かしていたがその後は納屋にしまい込んでいた。現在の姿としては、ヘッドライト、グリルなどは外れており、インテリアにおいてもフルレストアが必要である。走行距離は9万マイルを刻んでいる。また、オリジナルのワークショップマニュアルも付属している。



この貴重な一台はオーストラリアで販売されており、価格は約7500万円となっている。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事