デル太とわたし⑩│色々なことがありました!ランチア デルタとの暮らし

octane japan

またまた期間が空いてしまいごめんなさい。「デル太とわたし」シリーズです。“何かあったかと心配していました”という声もいただいたりで、嬉しい反面ご心配おかけして申し訳なく思っています… ということで、最近のデル太ライフ(1987年 ランチア デルタ HF 4WD)をお届けします。

前回の記事(4カ月前)では、少し長めのメンテナンス入院に入っていたことを書きました。それからも色々なことがありました。ひとつは2月中旬くらい、ブレーキランプが片方ダメになっていて、他のことも少し見ていただくついでにと主治医のストリートライフさんに行きました。劣化して白くなっているプラスチック製のネジを取り、電球交換して無事に終了。ちゃんと赤いプラスチックネジとオレンジのプラスチックネジに分かれているのですが、これがまた何せプラスチックなので割れるのは覚悟、ということで。





とまあ、ここまでは良く。帰りにガソリンが少なかったので自宅近くのスタンドで入れました。そして、お昼時だったのでランチでもして帰ろうかしら、と駐車場に停めていたのですが、戻ってみると衝撃の光景が。デル太の下だけアスファルトの色が明らかに違うのです。近付いてみると、びちゃびちゃになっている・・・・・・・・。そして、地面に這いつくばって下を覗き込んでみると燃料タンクからポタポタ。こんなことは初めてだったので、ひとまずストリートライフさんへ(半泣きで)電話!量的にも危ないので、速攻で持っていきました。


そしてまた暫しの入院。タンクのキャップ(パッキン)が割れていたことが原因でした。このときはタンクはおろさないで対応していただけたのですが、次同じようなことが起きたらそれは大きなことになるなと覚悟しています。

それからはしばらく何も大きなことは何もなく、デル太と共に色々なところへドライブを楽しみました。お友達のトランクシオンアヴァンに会いに行ったり。田んぼにホタルを探しにいったり。都心を走ってみたり。街中で声をかけていただくときのデル太はどこか誇らしげ(気のせい)。





出かけると汚れるのは付きものなので晴れた日には洗車してピカピカに。どっかにいっていたLANCIAエンブレムもネットで買った中古のものを取り付けました。フロアマットも変えたかったり、タイヤがちょっと心配になってきたのでそろそろ取り替えたいなとは思いつつ・・・。スポーツ系が欲しいのですが、優先順位を考えながらでないと23歳のお財布がすっからかんになってしまうので一旦保留。とはいえ、おすすめがあれば教えていただきたいです。今はミシュランのENERGY SAVER+ 185/60R14 82Hを履いています。ネオクラシック用の見た目にもばっちりなものが良いなあ、と。



そんなこんなですっかり安心しきって過ごしていましたが、今度は走っているときにな~んだかガシャガシャする感覚がある。嫌な予感はしていたのですが、それはどうやらアッパーマウント(左)のベアリングが割れてしまってずれてきていることが原因でした。しかし!パーツがない!!日本からイタリアまで色んな方に聞いたのですが(協力してくれた方本当にありがとうございます)、HF 4WD用はないのです。インテグラーレ用は再製造しているところもあり、それなりに豊富です。HF 4WDのオーナーのみなさまはどうしているのでしょうか。どこかで再製造をしているとか...今後のために知っておきたいので、もしご存知の方は教えてください。同じように困っている!というご意見もお待ちしております。

先日、このことも含め、一度またストリートライフさんに持っていこうとしたところ、ついでなのか(?)、運転席側のパワーウィンドウもダメになりました。が、これはむしろ手動のほうが安心なのでひとまずOKということで。エアガスも入れていただいているのですが、1シーズン持てば良いほうですね。車にも置けるハンディ扇風機は買ったので、それで何とか!アッパーマウントの件は今回は何とか中古で対応していただけることになりました。



そんなこんなで、5月の自動車税に続き、今回もお金がかかりそうです。エアガスだけでもそこそこなんですよね。そんなこといっているなら維持費のかからない車に乗ればいい、と思われるかもしれませんが、私はこの車を可能な限り乗り続けたいので売る気など微塵もないですし、本当に直せない状態になってしまうまでは自分の車として大切にしていきたいです。もはや自分の一部みたいな感覚で。そのためには知恵のある方や技術のある方を頼りながら、ちょこちょこと手を加えていくしかないかな~と。宇宙一壊れる車といわれたりもしたデルタですが、その割には元気でいてくれていると個人的には思います。常に音や感覚に気を配りながら乗る、という意識も自然とつくので良いのです。

少し話が逸れましたが、現在デル太はといえば入院中です。どう直していくか、明日ストリートライフさんに打ち合わせにいきますが、最善のことをしてあげられるよう、じっくり考えます!

それではまた次回。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事