グッドウッド・サーキットの2大イベントが中止へ│ソーシャルディスタンスの機能性

新型コロナウイルス感染拡大を受け、世界中では様々なイベントが中止となっている。そして、また新たに、車ファンが楽しみにしている年に一度のイベントであるグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードとグッドウッド・リバイバルの中止が発表された。

2020年のフェスティバル・オブ・スピードは、"The Maestros"と称してジャッキー・イクスやジョン・サーティース、ジム・クラーク、グレハム・ヒル、サー・ジャック・ブラバム、ダン・ガーニーといったレジェンドたちをフューチャーする予定であった。マリオ・アンドレッティも参加する予定だったのだ。しかし、これまでこのイベントには1日あたり15万人が訪れており、ソーシャルディスタンスなどのルールを設けたとしても機能しないということで、2020年の開催は見送りへ。併せて、9月に予定されていたリバイバルも中止になっている。





また、2020年用に購入したチケットは、2021年度に使用するか、払い戻しをするか、またはグッドウッドサーキットへのサポート費用とすることもできるそうだ。

RECOMMENDEDおすすめの記事