モータースポーツ界のレジェンドにまつわる貴重な品々がチャリティーオークションに

RM Sotheby's

♯RaceAgainstCovidとして、RMサザビーズでモータースポーツに関連する貴重な品々が寄せられたチャリティーオークションが開催中だ。6月15日から22日までオンラインで行われるこのオークションは、新型コロナウイルス感染症対策支援を目的とし、FIA(国際自動車連盟)やモータースポーツ界が全面的に支援したもので、収益金はすべて国際赤十字・赤新月社連盟へと寄付される。

F1、WRC、WEC、MotoGP、フォーミュラEといったモータースポーツ界から、多岐にわたる品々が寄贈された。1998年のスペイングランプリでミハエル・シューマッハが着用したスクーデリアフェラーリのレーシングスーツや、彫刻家ポール・オズ作のアイルトン・セナの60%スケールのブロンズ像など、ファンにはたまらない品々がラインナップされている。



FIA会長のジャン・トッドも個人的にアーミン・フロスドルフ絵画を提供している。写真の絵画は、ジャン・トッドがルーベンス・バリチェロとミハエル・シューマッハともに表彰台を祝う瞬間が描かれている。

 
他にも多くが出品されているが、以下に一部ロットを抜粋して紹介しよう。 

ル・マン24時間を9度制したトム・クリステンセンが引退レース(2014年WECサンパウロ6時間)で着用したレーシングスーツ。

 
2019年ベルギーGPでの優勝時にシャルル・ルクレールが着用していたレーシングスーツ。


2019年シンガポールGPでの優勝時にセバスチャン・ベッテルが着用していたレーシングスーツ。

 
スクーデリアフェラーリでのトラックシミュレーター1日体験。

 
レース・オブ・チャンピオンズ(ROC)で2011年と2012年にミハエル・シューマッハとセバスチャン・ベッテルが駆ったマシン。ネイションズ・カップでドイツ代表として優勝した履歴を持つ。


他にも、F1世界チャンピオンのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスのサイン入りレーシングスーツ、グローブ、ブーツのセットや、フェリペ・マッサやキミ・ライコネンのレーシングスーツなど、実に多くの著名ドライバーに関連した品々が出品されている。 

ピレリやミシュランも、「お金では買えない」体験を惜しみなく提供。ミシュランからはル・マン24時間のVIP体験、ピレリ本社でのVIPエクスペリエンスなどといった、特別な体験の機会が出品されている。

オークションは6月22日までオンラインで開催中で、RMサザビーズのサイトでは入札状況も随時確認することができる。

♯RaceAgainstCovid
https://rmsothebys.com/en/auctions/fa20

オクタン日本版編集部

無料メールマガジン登録   人気の記事や編集部おすすめ記事を配信         
登録することで、会員規約に同意したものとみなされます。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事

Current ISSUE