ジャガー・ランドローバーがオンライン商談などコンテンツを充実へ

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガー・ランドローバーが全世界で掲げる「Customer First Principle 」の顧客第一主義に基づき、新しい活動方針「Jaguar Land Rover Japan New Normal」を策定し、今後の企業活動をおこなっていくと発表した。

「Jaguar Land Rover Japan New Normal」では、3つの基本方針を掲げ、従業員とカスタマーの安心と安全ならびに、カスタマーの満足度を第一に考えた施策を展開。

購入検討からアフターサービスまで、全てをオンラインで予約できるウェブサイトをオープンした。また新しいサービスとして、Zoomを活用した「オンライン商談」や、ご自宅から最新モデルを試乗することができる「オンラインデリバリー試乗」を、都内の正規販売ディーラーネットワークより始めていくことも計画しているとのこと。


■「Jaguar Land Rover Japan New Normal」基本方針

1.Safety at Dealer Network(正規販売ディーラーネットワークにおける安全)
正規販売ディーラーネットワークにおける、カスタマーならびに従業員の安全を考慮し、万全の対策を実施。従業員の体調管理を徹底するほか、店舗内にフィジカルディスタンスを呼び掛ける表示をし、レセプションや商談スペースにはクリアパーテーションを設置している。


2.Online Customer Journey from Purchasing and After (購入検討からアフターサービスまで、全てをオンラインで)
今回新しくオープンしたウェブサイトでは、これまでにも発表している、新車や認定中古車の購入予約ができる「オンライン・セールス・アドバイザー(OSA)」に加え、店舗での試乗予約、そしてサービス予約をすることも可能になり、利便性を高めている。

サービス予約では、オンラインで既存のカスタマーの車両の点検や修理について予約ができ、日時や連絡方法、代車の希望などを入力すると、正規販売ディーラーネットワークより連絡がある。従来のように来店することも可能だが、スタッフが車両を引き取りに、自宅などに伺うこともできる。

詳細は、以下のページより。
ジャガー:https://www.jaguar.co.jp/campaign/book-online/index.html
ランドローバー:https://www.landrover.co.jp/campaign/book_online/book-online.html
これに加え、Zoomを活用した「オンライン商談」の運用や、自宅で最新モデルを試乗することができる「オンラインデリバリー試乗」を、都内の正規販売ディーラーネットワークより順次開始することを計画している。


3.To Stay Connected (オンラインで生まれる新しいつながり)
新しい生活様式が求められる中、オンラインを活用した新しい取り組みを展開していく。第一弾として、新型「DEFENDER」のオンラインイベント「NEW DEFENDER ジャパン プレミア オンライン」を6月17日(水)13:00より、URL:https://youtu.be/9GX1EbvuKt8にてLIVE配信する。

冒険心に溢れる内装や最新のインフォテインメント、ランドローバー史上最も多彩なパーソナライゼーションを実現する豊富なアクセサリーなど、新型「DEFENDER」の特長を紹介。また、ランドローバーのブランド・アンバサダーに新しく就任したプロゴルファーの原英莉花さん、昨年のラグビーワールドカップ2019™で華麗なパフォーマンスで全国を沸かせた日本代表メンバーの田村優さん、そしてシークレットゲストが登場し、ランドローバーの魅力について語る。シークレットゲストが「笑うのか笑わないのか」も見どころだ。

さらにジャガー・ランドローバー・ジャパンでは、自宅での時間を充実させるコンテンツの公開もおこなっている。今後もオフラインとオンラインの両方を駆使し、カスタマーを第一に考えたサービスを提供していく。

自宅での時間を充実させるコンテンツの詳細については、以下のサイトへ。
ジャガー: https://www.jaguar.co.jp/campaign/athome/index.html
ランドローバー: https://www.landrover.co.jp/campaign/athome/index.html

オクタン編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事