注目の施設 FCA ヘリテージが公式Facebook、Instagramを公開

FCA(フィアット・クライスラー・オートモービルズ)のヘリテージ部門が管轄し、フィアット、ランチア、アバルト、アルファロメオのヘリテージカーがずらりと並ぶ「FCA ヘリテージ」。

もともと製造工場があったミラフィオーリに位置しており、かつての建物がそのまま残されながら2019年に建設された。1万5000平方メートルの広さを誇り、コンクリートの上に250台以上の歴史に残る車が並んでいるのだ。FCAヘリテージのワークショップがすぐ近くにあり、常に膨大な台数のレストアを行っているため頻繁に展示車が入れ替わる。何度行っても新しい発見があるだろう。

コンセプトとしては、ミュージアムではなく「ハブ」。つまり、たくさんのエンスージアストたちが集まり車を眺めながら懇談をするというような場になるように、と想いが込められているのだ。加えて、ランチア・デルタのパーツ再製造といった活動も行っており、注目度の高い施設である。

しかし、これまでFacebook、Instagramのアカウントがなく、人の目に付く機会が少なかった。新型コロナウイルスの影響を受け、デジタル化の普及に伴ってのことか、この度FacebookとInstagramのアカウントが開設された。ハブにおさめられている貴重なモデルや、ユニークなコンセプトカーなど、今後SNSで多く見られるようになるだろう。


FCA Heritage Facebook
FCA Heritage Instagram

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事