ブランド創業110周年記念!アルファロメオ・ミュージアムが秘蔵コレクションを公開

FCA

アルファロメオ・ミュージアムが6月24日に再開すると発表した。これは、アルファロメオがちょうど110周年を迎える日である。

そして、この再開にあたりこれまで一般公開されていなかった “backstage of the Museum,”と呼ばれるエリアをオープンするそうだ。アレーゼにあるアルファロメオの旧管理センター2階に位置し、150台以上の車や、当時のトロフィー、アートワーク、アクセサリーなどが保管されている場所である。これらのコレクションはミュージアムにとても貴重なアイテムであり、テーマ展示のような時でしか見ることができなかったほど。“backstage of the Museum,”は、予約制で立ち入ることができ、ガイドツアーが付く。加えて、1度の入場では最高でも10名迄というルールもある。

ミュージアム入場の際は、エントランスで検温チェックが行われ、フェイスマスクの着用やソーシャルディスタンスを守ることを義務とするルールも設定されている。オープン時間については6月28日までは10時~18時で、翌週からは一時的に土日のみの営業になる。

また、6月24日とその週末はアルファロメオ・ミュージアムのインターナルトラックで110周年を祝うパレードが開催される。さらに、限定車である新型ジュリアGTAも6月24日からアレーゼでプライベートプレビューを行うそうだ。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事