【2020年新作】チャペックよりブランド創立175周年を祝ったタイムピース登場

ナポレオン3世のお抱え時計師としても活躍したチェコ生まれのポーランド人であるフランソワ・チャペック。彼の開いたアトリエは素晴らしいもので、パリのヴァンドーム広場にウォッチメイキングの歴史における最初期のブティックを開くまでに成長した。

彼が亡くなった後、一時は歴史が途絶えたものの、Czapek & Cie.として2015年に見事に復活し、時計ブランドとして新作を生み出し続ける「チャペック」が誕生した。創業時から175年の歳月が経った本年「Sursum Corda(スルスム・コ ルダ)」名付けられた記念のモデルが発表された。まさに、メゾンの記念すべき1年を祝うにふさわしいユニークなモデルだ。




本モデルは、同社のファースト・コレクションであるQuai des Bergues(ケ・デ・ベルク)のキャリバーとケースに基づいて作成されているという。「Sursum Corda」のダイアルは、メティエ・ダールのレアな コンビネーションを特徴とし、ブラッシュ仕上げのホワイ トゴールドのリングに囲まれたクロワゾネ・エナメルの世界地図と、 手彫りによる波の文様が刻まれたアウターリングはどれも美しく、見入ってしまう。



描かれた各大陸は、ターコイズで仕上げられた5つの海と分断するため、0.1mmの薄いホワイトゴールドの線で仕切られている。また、地図の外周にあるリングには、ラテン語の碑文「Sursum Corda(スルスム・コルダ – 心を高くあげよ、元気を出せ)」が、スイスの3つ の主要言語であるフランス語、ドイツ語、イタリア語に翻訳され、刻まれている。これは、起業家精神へのオマージュであ利ながら、このような困難な時代に生きる皆へのメッセージでもあるという。
 

Sursum Corda Unique Piece
Czapek キャリバー SXH1/Chronode 社とCzapek 社に より開発された手巻きムーブメント/ツインバレル 約7日間(168時間)のパワーリザーブ/振動数21,600 VpH (3Hz)/ケース径 32mm、厚4.75mm /センターにはクロワゾネ・エナメルによる世界地図/ブラッシュ仕上げのホワイトゴールドリングに碑文を刻印/ 手作業による波の文様が刻印された時表示のアウター/  1Nホワイトゴールド・ケース/防水性 : 3気圧防水(5 atm) /175周年限定モデル
参考価格:60,000 スイスフラン

RECOMMENDEDおすすめの記事