クラシックモデルのポルシェでタッチスクリーンのインフォテインメントシステムを!

Porsche AG

ポルシェ・クラシックより、2つの新たなインフォテインメントシステムが発表された。1DINユニットは1960年代のクラシックポルシェにも対応するものだ。

備えられるのは、ポルシェ・コミュニケーション・マネージメントシステム(PCM)である。タッチスクリーン、ナビ、アップルカープレイ、ブルートゥース、USBコネクト機能を備えているものだ。1DINユニットは、数年前に発表されたPCMからアップデートされたもので、3.5インチのタッチスクリーン、2つのロータリーノブ、6つのボタンを有している。1960年代の911シリーズから993までに対応しているとのこと。また、914、928、924、944、968にも搭載することができる。それらのモデルのインテリアに合うようデザインされているため、自然に馴染むのだ。



もうひとつの2DINユニットタイプは、比較的新しい996やボクスター、ケイマンといったモデルに対応するもの。タッチスクリーンは7インチになり、USBを2本接続することができる。

ヨーロッパでの価格は1DINユニットが1439ユーロ、2DINユニットは1606ユーロとなっている。日本導入は未定。

オクタン日本版編集部

無料メールマガジン登録   人気の記事や編集部おすすめ記事を配信         
登録することで、会員規約に同意したものとみなされます。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事

Current ISSUE