グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード

octane日本版Vol15 124-3.jpg

イギリスのウエスト・サセックス州で、毎年6月下旬から7月初旬に、有名なヒストリック・モータースポーツの祭典が催される。「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」である。

Octane_0015_122-1.jpg

octane日本版Vol15 125-1.jpgoctane日本版Vol15 123-2.jpg

octane日本版Vol15 124-5.jpgoctane日本版Vol15 125-4.jpg

この日のために世界中から多くのヒストリックカー及びレーシングカーが集結し、多くのモータースポーツ愛好家達の熱狂に包まれる。

wqrgvqwrfgvrwgv-9.jpg

イベントのハイライトとなるのは、1.16マイル(1867m)のコースをタイムアタック方式で走行するヒルクライムレースだ。藁束のガードレール(ストローベイル)に囲まれた狭く緩やかな坂を新旧の名車が1台ずつ駆け抜ける風景が観客の目を惹きつけてやまない。

octane日本版Vol15 123-3.jpg

また、ヒルクライムの坂を登りきったゴールの先で開催されているラリーステージは、パドックエリアにも入ることができ、WRCで活躍するマシンや有名ドライバーを間近で見られるとあって好評だ。ラリーステージ会場へは無料のトラクターライドで行くことができるほか、"40分の散歩でも行くことができる"とは主催者の談。

wqrgvqwrfgvrwgv-19.jpg

octane日本版Vol15 124-2.jpgoctane日本版Vol15 125-5.jpg

「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」には毎年テーマが設けられている。2015年は日本のマツダ。2016年は創立100周年を迎えたBMW。そして、2017年のテーマは’Peaks of Performance - Motorsport’s Game-Changers’ となった。

ピークス・オブ・パフォーマンス...すなわち、スピードへの限界に挑戦した車たちである。1000psを超えるパワーを発揮したターボ時代のF1や、排気量無制限だった頃のグループ7、人間のスペックを凌駕したモンスターへと変貌を遂げたグループBカーなどが数多く集まる。

また、今年で創立100周年を迎えるイタリアのスポーツカーブランド、フェラーリも、大々的にフィーチャーされるという話だ。

octane日本版Vol15 123-1.jpg

イベントは6月29日から7月2日までの4日間にわたって開催される。チケットは公式ページで購入できるので、モータースポーツに興味がある方は、ぜひ一度参加していただきたい。

Goodwood Festival of Speed公式サイト:https://www.goodwood.com/flagship-events/festival-of-speed/

RECOMMENDEDおすすめの記事