A70/A80スープラのパーツが復活!「GRヘリテージパーツプロジェクト」に注目

TOYOTA

トヨタがスープラのパーツを復刻・販売すると発表した。A70スープラとA80スープラが対象となる。「これまで長きにわたりスープラをご愛用いただいているお客様に、これからも愛車として乗り続けていただけるよう」、「GR ヘリテージパーツプロジェクト」として、廃版となった補給部品を復刻・再生産し、純正部品として再販売するという。



今回復刻が発表されたパーツは以下の品目だ。

A70スープラ
プロペラシャフト、ドアハンドル、フューエルセンダーゲージ、ウェザーストリップ、フロントエンブレム
A70プロペラシャフト

A80スープラ
ヘッドランプ、ドアハンドル、ブレーキブースター
A80ヘッドランプ

復刻されたパーツは通常の純正部品と同様に、トヨタのディーラーで購入することができる。愛車を長く乗り続けていくために、日本でもこのような取り組みが強化されていくことはクラシックカーオーナーにとっても吉報だ。スープラ以外にどんな車種に展開されていくのか、これからも注目していきたい。

品番や発売時期などの詳細は、2020年春頃から準備が整い次第TOYOTA GAZOO Racing Webサイトで公開される。
https://toyotagazooracing.com/jp/gr/heritage/

また、同Webサイト上には「復刻リクエスト」として復刻の要望を受け付けるコーナーも設けられている。A70/A80スープラのパーツ廃版で悩んでいるオーナーはぜひチェックしていただきたい。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事