パテックフィリップがオンリーウォッチのために製作したモデル

「オンリーウォッチ」とは、2年毎に開催される時計のチャリティーオークションのこと。名だたる名門ブランドが、文字通りオンリーワンの時計を製作して参加するのは、その目的が、デュシェンヌ型筋ジストロフィーを撲滅するための研究費用に充てるという、慈善活動のためだから。世界に一つだけの時計には、人を愛し、人のために行動するという美しい精神が宿っているのだ。

毎年、オンリーウォッチの目玉となる「パテック フィリップ」。同社では既存のハイコンプリケーションウォッチをベースに、ケース素材をステンレススティールやチタンに変更した特別モデルを作るのがセオリー。2015 年、2017 年共に、オンリーウォッチの最高落札価格を打ち立ててきたが、2019年は「グランドマスター・チャイム」のステンレススティー
ルケースモデルの出品を発表して、話題を集めた。
 
そもそも、ベースとなる「グランドマスター・チャイム」自体が素晴らしい。創業175周年を記念して2014年に発表された時計で、20の複雑機構を搭載するパテック フィリップ史上最も複雑な腕時計とされる。チャイム機能はアラームやミニットリピーターなど5種。その他に永久カレンダーやムーンフェイズ、第二時間帯表示などを備えている。これだけの機能を表示するために、時計ケースがリバーシブル式になっているのも強烈だ。
 
なお、オンリーウォッチのために製作されたモデルは、表側はローズゴールド、裏側はエボニーブラックのダイヤルを合わせている。12 時位置に入るアラーム時刻用サブダイヤルに入る"THE ONLY ONE "という言葉が、この時計の凄さを示している。


CASE:ステンレススティール
CALIBRE:300 GSAL 36 - 750 QIS FUSIRM
DIMENSIONS:直径47.7 mm、厚さ16 . 07 mm
ESTIMATE:USD 2,500,000~3,000,000
SOLD FOR:USD 31,244,094

無料メールマガジン登録   人気の記事や編集部おすすめ記事を配信         
登録することで、会員規約に同意したものとみなされます。

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事

Current ISSUE