ジープのミュージアムが2022年に完成予定│建設される場所は?

FCA

アメリカ・オハイオ州のトレドは、ジープの4×4モデル生産拠点として位置づけられてきた。そして、この度トレドにミュージアムをオープンすると発表された。

非営利団体がProMedicaの協力を得ながら進めているプロジェクトで、5万6000平方メートルの広さにオフロードトラックなどジープの歴史を象徴する車が展示される。トレドの中心地に建設予定ではあるが、正確な場所は2020年春頃に発表されるとのこと。



ProMedicaのCEOを務めるランディ・オーストラによると、ミルウォーキーにあるハーレーダビッドソンのミュージアムなどと同様に、そのブランドにとって重要な拠点である土地を盛り上げることを目的としているそうだ。建設コストはおおよそ40億円かかると想定されており、一年を通して25万人の来場者を予測している。

寄付はすでに始まっており、2022年には完成する予定だそう。オーストラは、「外観含め素晴らしいデザインのミュージアムになります」とコメントしている。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事