火事に遭ったアメリカのポルシェ専門ショップ│33年間営んできた経営者がコメント

Benton Performance

南カリフォルニアに、空冷ポルシェファンにとっては天国とも言えようショップが存在する。ジョン・ベントンというポルシェ愛に溢れた人物が30年以上にもわたり経営するベントン・パフォーマンス(Benton Performance)は、丁寧で高度なメンテナンスを行うことで高い評価を集めていた。

しかし、ある10月の夜に悲劇が訪れた。いつもと変わらずポルシェを愛するスタッフが仕事を終え、ポルシェや数々のパーツだけが残されたファクトリーが火事に見舞われたのだ。マグナス・ウォーカーなど著名なポルシェコレクターも、その燃え尽きたポルシェを見て悲しみの声を世界へ発信した。



ジョン・ベントンによると、燃え尽きたものの中にはドライブトレインやポルシェ純正ツール、生涯をかけて集めてきたポルシェに関するコレクタブルグッズなども含まれていたという。



そして、こう述べた。「燃え尽きた倉庫を見て、ショックも苦しみも感じることが出来なかった。これまでの人生がすべて火の中に失われたようだった。誰も怪我をしなかったことが唯一の幸いでした。メッセージや電話をくれる友人や、ポルシェコミュニティーのメンバーにも感謝しています。勇気付けの声をたくさんもらい、またこの倉庫を立て直そうというエナジーをもらいました。すでに少しずつですが、リビルドははじめています。

出来る範囲は限られますが、ポルシェコミュニティーの協力を受けながらポルシェのメンテナンスも行っています。ベントン・パフォーマンスを建てたのは1986年のことでした。私がポルシェと共に歩んできた33年を止めることはできません。30年後にはさらに素晴らしいベントン・パフォーマンスとなれるよう建て直しを進めていきます」

現在、寄付を集め中とのこと。日本からのメッセージ1通でも、またひとつ勇気を与えることができるだろう。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事