アルファロメオのSUV スポーツパッケージが改良されて登場

FCA

アルファロメオのSUVモデル、ステルヴィオのスポーツパッケージに改良が施された。「Stelvio 2.2 TURBO DIESEL Q4スポーツパッケージ」ならびに「Stelvio 2.0 TURBO Q4スポーツパッケージ」の2モデルとして販売される。

「ジュリア」譲りのスポーティなハンドリングを持ちながらも、SUVならではの実用性を備え、幅広い層から支持されているステルヴィオ。なかでもスポーツパッケージは、スポーティな装いと装備が好評を博し、人気を集めている。そのスポーツパッケージの仕様を充実すると共に、新たにディーゼルモデルにもスポーツパッケージを設定し展開される。


スポーツパッケージの変更点としては、新たにブラックルーフレールを追加し、あわせてウインドウモールディングをクロームタイプからブラックのものへと変更することで、スポーティな雰囲気をさらに高めた。

なお、スポーツパッケージとベースモデルの違いは、ルーフレールの有無のほか、スポーツパッケージには19インチアルミホイールおよびスポーツブレーキ(レッドブレーキキャリパー付)が備わり、インテリアにはスポーツレザーステアリング、スポーツレザーシート、レザーダッシュボード/ドアパネル、Harman/Kardonプレミアムオーディオシステム、LEDアンビエントライティングなどが装備される。

装備はさらに充実しているが、ガソリンモデルについては税込みで700万円を切る設定とし、ディーゼルモデルについては666万円の設定となっている。手頃に快適性と満足度を得られるモデルであろう。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事