500台限定 ゴルフ トゥーラン TDI プレミアム│昨年モデルとの違いは?

Volkes wagen

フォルクスワーゲンは、7人乗りコンパクトミニバンの限定車 ゴルフトゥーラン TDI プレミアムの販売を開始した。

同モデルは昨年10月に導入され、コンパクトミニバン市場において数少ないディーゼルモデルをベースとした限定車として注目を集めるとともに、レザーシートやパノラマスライディングルーフといった嗜好性の高い特別装備において評価を受け、好評のうちに完売となった。

昨年に続き導入される今回のモデルは、昨年も好評だったレザーシートに加え、新たに、ダンパーの減衰力や電動パワーステアリングの特性を自在にコントロールして、シーンに合わせた走りと快適性を実現するアダプティブシャシーコントロール"DCC"を標準装備とし、フォルクスワーゲンらしい走行性能や快適性、走りの楽しさを味わう一台に仕上げた。走行モードを選択することで、スポーティな走りからより穏やかで快適な走りまで、その時々の乗員や気分に合わせた最適な走行フィールを自在に実現できるモデルとなっている。



その他、車庫入れなどに便利な駐車支援システム パークアシストや両手が荷物でふさがっているときの荷物の出し入れ時に便利な"パワーテールゲート(挟み込み防止機能、イージーオープン機能付)"などを含むテクノロジーパッケージを標準装備としている。


ボディカラーは3色展開で、中でもトゥーランでは初採用となるクリムゾンレッドメタリックは、ライトグレーのレザーシートカラーと相まってラグジュアリーな佇まいとなっており、安全性や快適性に加え、上質感を高めた限定車となっている。

限定販売台数は500台で、価格は476万5,000円(税込)となっている。

オクタン日本版編集部

RECOMMENDEDおすすめの記事


RELATED関連する記事

RANKING人気の記事